ボルダリング ファッション

「気負わないウエア選びこそ楽しむ秘訣」
ーアウターリミッツ PRシニアマネージャー 吉田 聖さん・談

2020年の五輪公式種目として選出されたことや、健康志向が高まっていることから、今ボルダリング人気が俄然高まっています。

街中でも専用ジムをいたるところで見かけるようになって、仕事帰りなんかに気負わずサラッと通えるし、週末にわざわざ岩場まで遠征する必要もなく、思い立ったらすぐ行けるようになりました。

身近になってきたぶん、ジムに行くまでの「壁」はできるだけ低いほうがイイ。専用のシューズと動きやすささえクリアすれば、どれだけお洒落したってイイんです。

そんなポリシーのもとギアを厳選した結果、生き残ったのがこれらでした。手脚を上下左右に大きく動かすボルダリングには、脚と肩の可動域が広いウェアがマスト。パンツはいろいろ経験した結果、やっぱりグラミチに行き着きました。

リアルユースから生まれたガセットクロッチの効能は絶大! 行き帰りも穿いたままでOKなデザインゆえ準備いらずで、ジムに行くまでのストレスが皆無というもの美点なんです。

Tシャツは肩の可動域が広いフリーダムスリーブ仕様でコットンのものがお気に入り。初心者なら、シューズはソールがまっすぐフラットなオールラウンドモデルがいいでしょう。

それぞれのギアを突き詰めればより高価で機能的なものはたくさん。でも、趣味レベルなら普段着の延長線上で選んでも問題ありません。シューズさえ押さえればいつものお洒落着で楽しめるんです。

1.脚の可動性とお洒落を求め行き着いた

グラミチ クールマックスニットナローリブパンツ

GRAMICCI[グラミチ]
クールマックスニットナローリブパンツ

通気性や吸水性に優れたクールマックス素材をハリのあるスウェット生地に。動きやすさと休日楽チンを両得。1万1800円。(インス)

2.しっかり肉厚で着込むほどに風合いを増す(左)
3.サラッとドライタッチで汗をかいても気持ちイイ(右)

ウエアハウスLot 4048 半袖フリーダムT ナイジェル・ケーボンベーシックTシャツ

左/WARE HOUSE[ウエアハウス]Lot 4048 半袖フリーダムT
右/NIGEL CABOURN[ナイジェル・ケーボン]ベーシックTシャツ

左/肉厚なムラ糸天竺生地を使い、着込んだような風合いも楽しめる定番Tシャツ。5700円。(ウエアハウス)、右/空紡糸製ボディはドライなタッチで吸水性も◎。4500円。(アウターリミッツ)

4.老舗から受け継いだハンドメイドのDNA

アンパラレル エンゲージVCS

UNPARALLEL[アンパラレル]
エンゲージVCS

大手の傘下に加わったトップメーカーから、アメリカ・カリフォルニア州の工場を引き継ぎ、ハンドメイド in USAを貫く新ブランドの一足。フラットソール&ベルクロ仕様ゆえビギナーでも履きやすい。1万2500円。(キャラバン)
 

予算相場5万円が…2万9000円でカッコIN!

予算相場5万円が…2万9000円でカッコIN!
 

普段着目線のウェア選びで準備という「壁」を限りなく低く!

アウターリミッツ PRシニアマネージャー 吉田 聖

アウターリミッツ PRシニアマネージャー
吉田 聖

業界随一のアウトドア好きで知られ、行った先でのアクティビティとしてクライミングに辿り着いたのがきっかけ。以来ボルダリングにもドハマりし、多いときには週2~3回ジムに通う。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「カッコIN同好会」の最新記事

思い立ったら即、壁GO! ボルダリングの「壁」は楽チンウェアが解決します

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ