フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

ベルトの意義とは何か、そんなことを改めて考えさせられるほどイージーパンツ全盛の今。確かにベルトレス、もしくはパンツと一体化した簡易ベルトによる快適さはあれど、腰元で発揮するあの存在感はベルトには到底かないません。とはいえ、トップスをインしてベルトでぎゅっと絞って・・・・・・な~んてのはちょっと難易度高い・・・・・・。そこで是非取り入れていただきたいのが“垂らしベルト”。’90年代のストリートファッションによく見られたこのTシャツやシャツの裾からロングベルトを垂らすスタイル。昨今の’90年代リバイバルの波で一気に浸透し、今や腰周りのニュアンス出しに不可欠なお洒落テクとなっているんです。軽やかでシンプルな装いへと変わるこれからの季節にこそ、その真価を発揮してくれる“垂らしベルト”は今すぐにでも実践すべし!

チャコお馴染みのあのテープが!?

 

 

抜群のフィット感をもたらし、アウトドア感のあるオリジナル柄や配色が足元をお洒落に演出するウェビングテープをあしらったチャコ定番のZ/サンダル。そのウェビングテープを単体使いでウエストベルトに変えたのが本作なんです。言わずもがな、腰周りのニュアンス出しに大いに活躍してくれます! バックル部分はメタル素材を使用。柄バリ豊富で、お手頃なお値段ってのも嬉しい。フェスやキャンプなどアウトドアシーンのコーディネートに合わせにいかが?

Chaco | チャコ

ウェビングベルト

2,160円

詳しくはこちら

王道のロングを選ぶならコレ!

オリジナルのロゴやグラフィックを効かせたアイテムに定評のあるセレクトショップ「アート」のオリジナルラインから、アートのロゴを配したシンプルなガチャベルトをご紹介。ガチャベルトらしいチープシックな雰囲気を帯び、全長140cmにも及ぶロングな姿には懐かしさを覚える人も多いはず。まさに’90年代ストリートファッションをリフレインする王道のロングベルトってワケです。垂らしたときにちょうどブランドロゴが見えるのもお洒落でしょ?

ART | アート

LOGO-BELT

5,400円

詳しくはこちら

英国伝統ブランドならガキっぽくならない

 

“ベルト垂らし”といってもちょっとガキっぽくない!?って意見も無視はできません。そんな大人にオススメしたいのが、英国伝統の革小物ブランド「ホワイトハウスコックス」のガチャベルト。なんでもサスペンダーに使用される上質なウェビング素材を採用し、Dリングとベルト部分の接着部分にはここんち定番素材のブライドル革を使用した、クラス感のあるリングベルトなんです。落ち着いた深みのある配色も取り入れやすく、なんといっても信頼できる名ブランド発ってのがポイント! これなら大人でも気恥ずかしくなく“垂れベルト”が楽しめますよ。

WHITEHOUSE COX | ホワイトハウスコックス

ディーリング リボンベルト

9,720円

詳しくはこちら

上質革の大人顔が欲張り両A面!

 

「いやいや、大人の男ならば革ベルトに限るでしょ~」ってこだわりの方は、伊のベルト専業ブランド「 アンダーソンズ」のリングベルトという選択肢はいかが? 仏の老舗タンナーによる最高級のスムースレザーを使用した本作は、エレガントな雰囲気を漂わせつつあくまでカジュアルに使える、まさに大人の品と抜け感を併せ持つベルトなんです。それでいてなんと両A面という欲張り仕様! 両面ともムラのない美しい発色で、コバは手作業で色付けと乾燥を8度も(!)繰り返したという手の凝りよう。だからこそどんなスタイルにも品のあるアクセントを添えてくれるうえ、革ベルトを垂らす、という新鮮さで他と差がつくこと間違いありません!

ANDERSON'S | アンダーソンズ

Begin別注 リバーシブルリングベルト

12,960円

詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ