コンバース

CORNISHWARE レイバー・アンド・ウエイトのコーニッシュウェアマグ

LABOUR AND WAIT CORNISHWARE MUG
レイバー・アンド・ウエイトのコーニッシュウェアマグ

1920年代から伝統的に作られる、やや凹凸のあるボーダー柄が特徴の“コーニッシュウェア”と呼ばれるマグカップ。

工場の従業員の一人がコーンウォール地方の青い空と白い波をイメージして作ったことから広まり、現在ではロンドンデザインミュージアムにおいて20世紀を代表するデザイン100にも選出された国民的マグカップだ。

こちらは1864年創業の老舗工場によるもので、英国の人気雑貨店・レイバー・アンド・ウエイトによるセレクト品。各2000円(レイバー・アンド・ウエイト)
 

底には1864年に創業した老舗工場のエンブレムが

CORNISHWARE レイバー・アンド・ウエイトのコーニッシュウェアマグ 底のエンブレム
 

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ヨーロッパの日用品カタログ A to Z」の最新記事

20世紀の英国を代表する「しましまマグ」はこうして生まれた

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ