ナイジェル・ケーボンの3パックソックス

ナイジェル・ケーボンの3パックソックス

いまだかつてない3足セットのソックスと言い切ってしまって何ら問題ないでしょう。

ヴィンテージのブーツソックスなどをベースにした各々異なるデザインというだけでも、軍モノ好きには垂涎のパックソックスなんですが、さらなるこだわりは実際に足を通したときに体感することになります。

素材はいずれも綿100%で、原料の繊維は一緒なのですが、隠れた違いが糸にするまでの紡ぎ方。

1830年代のリング紡績、1950年代の空気紡績、そして昨今耳にする機会の多い現代のヴォルテックス紡績と、各々異なる時代の紡績技術で紡がれた糸で編み立てられているのです。

オーソドックスなリング紡績、ドライでガサッとした空気紡績、そしてジェット気流の旋回で撚る滑らかなヴォルテックス紡績。ウンチクとしては知っているかもしれませんが、その違いを繊細な足裏を使って具体的かつ実際に体感できるなんて。こんなの絶対に初めてです!
 

それぞれの紡績方法をプリント!!

それぞれの紡績方法をプリント!!

1940年代のUSアーミー、ナム戦時、NATO軍の靴下が元ネタ。そのすべてを編める兵庫県の靴下メーカーとの出会いがあって実現した。

パッケージももちろんアーミー仕様

パッケージももちろんアーミー仕様
 

ナイジェル・ケーボンの3パックソックス

以前より縫製技術の変遷を肌で学べる3パックTが展開されており、その第2弾企画として登場。着用してその違いを具体的に体感できるとあって、ディテールを追求する服好きなら見逃せない! 写真左より、空気紡績、リング紡績、ヴォルテックス紡績と、異なる紡ぎの糸を採用している。6800円。
 

(問)アウターリミッツ
☎ 03-5413-6957
http://www.cabourn.jp/

※表示価格は税抜き


写真/工藤 恒(アルフォース) 文/星野勘太郎 礒村真介

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ