array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(15) "/article/60046/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "vCJiK_dTgDIu1VaNPVTMaORv--JRAAzTtjMcCl77-_zsUKnHzIn8Uw=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 c208eb85ab071bce3678151b6fd6ca37.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(13) "52.87.253.202"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(12) "34.195.252.9"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "20272"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/60046/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1547833325"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
ガキっぽくならないシングルライダースとデニムの合わせ方|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

シングルライダースジャケット×デニム

レザーライダースとデニムは黄金コンビだが、一歩間違うとハードになりすぎるリスクも。シングルでもダブルでも、トップスでアクを抜いて、品よく着こなすのがポイントだ。
 

全身ブラックで都会的に
サイのライダースジャケット×ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ

サイのライダースジャケット×ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ<

シングルライダースを大人っぽく着こなすには細身の黒デニムが一番。さらにインナーに黒のニットポロを合わせれば、黒をベースにしたコーデの上品かつ都会的なイメージが際立つ。

モデル着用/ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ1万7800円(ヒステリックグラマー) サイのライダースジャケット22万円(マスターピースショールーム) ジョンスメドレーのニットポロ3万3000円(リーミルズ エージェンシー) パラブーツの靴6万5000円(パラブーツ青山店) アイヴァン 7285の眼鏡3万9000円(アイヴァン 7285 トウキョウ)

1UPテク!

ニットポロのボタンは留めて首元をすっきり!
ニットポロのボタンは留めて首元をすっきり!

 

ワイドなリジッドデニムで洗練Aライン
サイのライダースジャケット×オアスロウの101ダッドジーンズ

トップスはきもち大きめのデニムシャツを合わせて、程よくアレンジ

細身のシングルライダースにリジッドワイドを合わせれば、全体のシルエットがすっきりとしたAラインに。トップスはきもち大きめのデニムシャツを合わせて、程よくアレンジ。

モデル着用/オアスロウの101ダッドジーンズ1万3000円(ベースデニムプロダクツ) サイのライダースジャケット22万円(マスターピースショールーム) ウエストオーバーオールズのシャツ2万円(メイデンズ ショップ) カポジーロ フィレンツェのベレー帽6800円(トール フリー) コンバースのスニーカー1万2000円(コンバースインフォメーションセンター)
 

暖色系のニットカーデでダシを効かせる
サイのライダースジャケット×クロのディアマンテ

サイのライダースジャケット×クロのディアマンテ

ブルースリムとライダースの相性はバツグンだが、コーデは薄クチにならないように注意が必要だ。暖色系のカーデをインすると、アクセントになるうえ、季節感も醸し出せる。

コーデは薄クチにならないように注意が必要

モデル着用/クロのディアマンテ2万3000円(クロ ギンザ) サイのライダースジャケット22万円(マスターピースショールーム) サラのカーディガン2万8000円(ワイルド ライフ テーラー) フィルフィーズのTシャツ7800円(ネペンテス) レッド・ウイングの靴2万8700円(レッド・ウィング・ジャパン) スーパー バイ レトロスーパーフューチャーの眼鏡2万7000円(ブリンク・ベース)

1UPテク!

オレンジカーデが秋冬らしい差し色に
オレンジカーデが秋冬らしい差し色に

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

facebook facebook WEAR_ロゴ