フィールドジャケット×デニム

オトコ感満載のミリタリーアウターを無策にデニムと合わせてませんか? 実はそれ、NG。コテコテのアメカジを払拭しつつ、ミリタリー×デニムを上品&爽やかに着こなしましょう!

ネイビーのグラデーションで上品に!
アスペジのジャケット×ウエアハウスのセコハン1100

M-65型には、やはりヴィンテージ色の強いブルーストレートを合わせてラフに着こなすのが王道。合わせるアイテムをすべてネイビーで統一すれば、カジュアルに寄りすぎず大人の余裕も漂わせられる。

モデル着用/ウエアハウスのセコハン1100 2万4000円(ウエアハウス東京店) アスペジのジャケット8万9000円(ビームスハウス 丸の内) エディフィスのニット1万3000円(エディフィス新宿) ジェイエムウエストンの靴11万円(ジェイエムウエストン青山店) スーパー バイ レトロスーパーフューチャーの眼鏡2万7000円(ブリンク・ベース) その他はスタイリスト私物。

1UPテク!

紺のタートルネックでVゾーンを艶やかに
紺のタートルネックでVゾーンを艶やかに

靴下とローファーもネイビートーンで統一
靴下とローファーもネイビートーンで統一

 

ホワイトでクリーンにイメチェン
デッドストックのジャケット×ボンクラの66タイプ

デッドストックのジャケット×ボンクラの66タイプ

ジャングルファティーグジャケットは、白デニムを取り入れて爽やかに着こなすのが大人の作法だ。シルエットにゆとりがあることを活かし、スエードジャケット等をレイヤードすればよりお洒落上級者になれる!

モデル着用/ボンクラの66タイプ2万7000円(SALON BONCOURA) デッドストックのジャケット2万8000円、アナトミカのカットソー9000円(以上、アナトミカ 東京) チンクワンタのレザージャケット12万円(ワイルド ライフ テーラー) コンバースのスニーカー1万2000円(コンバースインフォメーションセンター)

1UPテク!

カットソーもチラ見せしてレイヤード巧者をアピール
カットソーもチラ見せしてレイヤード巧者をアピール

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「デニムスタイル コーディネートBOOK」の最新記事

特濃ミリタリーアウターとデニムを軽やかに着こなす小ワザ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ