今年の夏は、アウトドアシーンでも気軽にもてるナイロン製のコンパクトな財布が旋風を巻き起こし、ビギンマーケットも例に漏れずそのような“軽装”の財布が大好評を博しました。しかし、弾けるような夏は終わって季節は徐々に秋へと移ろい、装いもまた落ち着いた雰囲気にシフトしていきます。“軽装”の財布を使い続ければ、秋の重厚感あるコーディネートとのギャップが生じて途端にガキっぽく見えてしまう可能性も・・・・・・。お財布だって季節感はしっかり取り入れましょ。ということで、秋冬コーデにピッタリな高級感のある革で“盛装(せいそう)”した財布をご紹介します!

 

日本最高峰と名高い栃木レザーの
風合い豊かな表情が◎

ザ・シュペリオールレイバーの手のひらにスッポリと収まるコンパクトなサイズ感のジップ財布は、日本最高峰とも名高い栃木レザーを使用。栃木レザーが高品質と評価される所以は、手間隙かけたその鞣し工程にあり。160もある濃度の異なるタンニン槽へ薄い順に革をつけ込み、繊維を壊さないように時間をかけて鞣していくため、きめは細かくシボや傷など革本来の表情がそのまま生かされているってワケなんです。この栃木レザーにたっぷりとオイルを入れたココのオリジナルレザーは堅牢でいて柔らかく、上品な艶が印象的。内装は中央のコインポケットと両サイドに仕切りを設けたシンプルなデザインで、お札やカード、コインなど入れるモノを選びません。メインの財布として使うもよし、サブ財布やカードケースとして使うのもアリです!

THE SUPERIOR LABOR[ザシュペリオールレイバー]/1万2960円。 >>もっと画像を見る

 

色褪せないゴート革なら
“白”だって楽しめる

時代に合わせた新しい財布のカタチを提案するイタリア発のラルコバレーノ。ここ最近の財布のミニマル化にも対応する、ココ渾身の一作がこちら。名刺入れほどのサイズ感なのにコイン室、カード室、そして紙幣を折り畳まずに入れられる札室を搭載し、2つ折りと匹敵する容量を実現! それを可能にするのが、ラルコバレーノが誇る卓越した薄造りの技術。強度に優れる良質なゴート革を極限まで薄く剥くことで、このスマートなルックスと機能性を兼備しているんです。しかもこのゴート革は経年変化しにくく鮮やかな発色を長くキープできるとあって、輝くような白を気兼ねなく楽しめるんです。気品あるトルコロール3色使いはビジカジ問わず使え、メインで活躍すること必至ですよ!

L’arcobaleno[ラルコバレーノ]/2万7000円。 >>もっと画像を見る

 

革のダイヤと称される
その輝きにあやかって♡

東京・浅草に工房を構え、大人のオトコに相応しい洗練された財布を展開するブランド、チマブエグレースフルの2つ折り財布。その美しい光沢をはなつボディには、革のダイヤモンドと呼ばれる高級革「コードバン(馬の尻)」を使用。コードバンってだけでも垂涎ものですが、さらに日本のコードバン染色の老舗であり、その優れた技術で世界的にも評価が高いレーデルオガワ社がアニリン染色を手がけているんです。アニリン染色によってコードバンの透明感と輝きは最大限に引き出され、結果、ハンパないオーラを放出しているってワケ! これを手に持つだけで、デキル男の風格が3割増しになっちゃいますよ♡ 

CIMABUE graceful[チマブエグレースフル]/3万7800円。 >>もっと画像を見る

 

飽きがこない
英国ブライドルの見事な経年変化

最後は、英国の気品溢れる上質な革小物で知られるグレンロイヤルをご紹介。尻ポケットにすっぽりと収まるちょうどいいサイズ感でいて、5コンパートメントの蛇腹式ポケットに4つのカードポケットと十分な収納力を備えるジップラウンド財布。そんな同ブランドの人気作から、ボディとジップのカラーを黒で統一したオールブラックモデルと、染色前の自然な風合いが味わえるナチュラルレザーモデルが新登場しました! もちろん、ココんち自慢の英国ブライドルレザーを使用。圧巻の経年変化は写真でご覧の通り。はじめの少し淡く優しい表情から、徐々に色濃く深みのある表情へと変わっていく様はブライドルレザーの醍醐味ですから、飽きることなく長~いお付き合いとなりそうです♡

GLENROYAL[グレンロイヤル]/4万4280円。 >>もっと画像を見る

Begin Market

Begin Marketへ
facebook facebook WEAR_ロゴ