array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(15) "/article/36218/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "hZbW2iRvZzr3uXcGt8nz7E_mv7pH09cClsl-hLPDvX2h6gr7IpbyMw=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 c40746e561ae602a5c205b30ae66f603.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(14) "54.146.206.127"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(13) "34.195.252.97"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "42832"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/36218/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1548040322"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
U-5000円で気軽に手に入る、旬真っ盛りのスモールバッグ|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

ココんとこは、スマホに財布、最低限の荷物だけを持つミニマルなスタイルが主流ですよね。それに合わせるかのようにバッグ界からもこぞって小ぶりなバッグが登場。夏の軽装に合わせやすく、かつキャンプやフェスなどアウトドアシーンでも活躍してくれるスモールサイズのバッグは、今最も気になるアイテム! そこで、誰でも気軽に手を出しやすいU-5000円!!のスモールバッグをご紹介! 

 

レトロスポーツな雰囲気が
たまらない♡

イギリスのアウトドアブランド、トレックメイツのボディバッグ。210デニールのリップストップナイロンを採用していて、タフでありながら軽量性もバッチリ。インナーポケットにコンパクトに収納できるパッカブル仕様ゆえ、普段使いはもちろん、旅先でのサブバッグとしてもオススメです。スポーティな面構えにレトロなカラーリングが、コーディネートのアクセントに◎。 

Trekmates[トレックメイツ]/4104円。 >>もっと画像を見る

 

 

素材使いに
アウトドアブランドらしさが光る

日本におけるバックパックの普及に一役買った米・アウトドアブランド、ウィルダネスエクスペリエンスのボディバッグ。アウトドア界では注目度の高い、優れた強度を持ちながら軽量で、おまけに防水性も誇るX-PAC素材を使用。メイン室のみでマチは薄めとスマートなデザインゆえ、パーカやシャツなどの羽織りの下に忍ばせるのもアリですね。 ダブルジップ仕様でさりげない使い勝手の良さも魅力です。

WILDERNESS EXPERIENCE[ウィルダネスエクスペリエンス]/4860円。 >>もっと画像を見る

思わず大人買い!?
圧倒的なカラバリが◎

イーストパックから軽やかなウエストバッグが登場。ダブルジップ仕様で右利き&左利き問わずストレスなく使えるうえ、背面には背負ったときに隠れるセキュリティポケットを配置。旅行時にパスポートなどの貴重品を携帯する際にも重宝しますね。何といっても、全8色となる豊富なカラバリが魅力。普段のコーディネートに合わせてバリエ買いも大いにアリな逸品です!

EASTPAK[イーストパック]/4320円。 >>もっと画像を見る

 

Begin Market

Begin Marketへ
facebook facebook WEAR_ロゴ