Apr-11-2024

タイアップ

仕事兼用バッグ界の究極切り札「DSBK」徹底解説!【プロ直伝のコーディネート編】

Sponsored by HARVEST CORPORATION

通勤も休日もシームレスになるカバンがあったら、荷物を入れ替えなくてもいいし、とっても楽チン♪ でもビジネスで使えて、休日もイケてるデザイン。宝の持ち腐れにならず、かつ使い勝手がいい機能性。このチョイスが案外、難しい。なにかいいモノないかな~……。

そんな煩悩をお抱えの方に朗報です。新星バッグブランド「DSBK」が「こんなの欲しかった!」にどストライク!! デザインも使い勝手も、かゆ~いところまで手が行き届いてて、ON/OFF兼用に何かとちょうどいい♪

そのワケを3回連載で紐解いていく本企画。第1回はデザイナーの水野さんにインタビュー。第2回は着こなしのプロであるスタイリストに、DSBKのバッグを使ったコーディネートサンプルを指南してもらいます!

スタイリストが直伝!

スタイリスト 飯塚 俊さん

ビギンをはじめメンズファッション誌やウェブ媒体、広告を中心に活躍する次世代エース候補。とくに大人っぽいドレスカジュアルなスタイリングが十八番。

スタイリスト太鼓判の合わせやすさ

今季登場するDSBKの全7型を使い、コーディネートしてくれた飯塚さんは、次のように語ります。

「とにかく合わせやすいですね~。連載第一回のインタビューで、デザイナーの水野さんが話してたように、シルエットがすごく緻密に作られてるんだろうと思いました。僕もバッグのデザインやキャラクターを活かすようにコーディネートを組みましたが、DSBKのバッグも着こなしにスッと収まってくれる感覚があった。正直、コーディネートするのがめっちゃラクでしたね(笑)」

DSBK バッグ 評判

本プロダクトのために独自開発されたファブリック「MOONLIGHT OXTEX.」もまた優秀なんだそうで、

「タフすぎないから、無骨な印象がなくてどんな服装にも合わせやすい。しっかりとしたコシもあるから、へにゃっとしないのもコーディネートに収まりがいいんですよね。あとタテ糸とヨコ糸で濃淡の異なる色味もいい! だからパキっとした印象がなくて、柔和に着こなしに溶け込みやすいんだと思います。品のいいレザーパーツ、リフレクターのアクセントによって単調に見えず、小気味よく見えるのもうまいなと思いましたね」

なるほど~、着こなしのプロにここまで言わしめるのは伊達じゃありません。

さて、DSBKの合わせやすさの所以が分かったところで、ここからは、各モデルのコーディネートサンプルと共に、スタイリングのワンポイントアドバイスを見ていきましょう。

ユーザビリティパックの合わせ方は?

全てスタイリスト私物(バッグを除く)

まずはフラッグシップモデルのユーザビリティパック。

「比較的、容量が大きいバックパックなので、清潔感のあるスタイルを意識することが、より印象のいい見映えへの近道ですね。

グレースーツや白のブルゾンで、春らしい季節感ある色味を使うのもいいと思います。シルエットも程よくすっきりとしたアイテムを選び、大人らしい落ち着いた雰囲気に。

ONとOFFどちらも、革靴を合わせているのもポイント。OFFでもより品のいいデイパスタイルに見えると思います!」

トラベルユーザビリティパックの合わせ方は?

【ON】シップスのスーツ12万9800円、同シャツ1万4960円(シップス インフォメーションセンター☎0120-444-099)麻布テーラーのタイ6050円(メルボメンズウェアー☎06-7662-5476)ジョセフ チーニーのローファー8万8000円(ブリティッシュメイド 銀座店☎03-6263-9955)ヴィンテージの時計65万7800円(江口時計店☎03-5422-3070)ディービィーのキャリーケース10万7800円(RCTJAPAN☎03-6303-1039)【OFF】ユニバーサルオーバーオールのブルゾン1万8700円(ドリームワークス☎03-6447-2470)ニートのパンツ3万1900円(にしのや☎03-6434-0983)クラークス オリジナルズの革靴2万5300円(クラークスジャパン☎03-5411-3055)

出張やトラベルシーンに対応する作りを備えたトラベルユーザビリティパック。

「前述のユーザビリティパックよりも大きいので、すっきりとしたスタイリングを心掛けるのがいいと思います。

ONは洗練されたシャープな印象に見えるネイビースーツに、ネイビーソリッドタイでタイドアップ。OFFは短丈のカバーオールを合わせることでシルエットのバランスを整えています。

そしてさらにポイントなのが、ワントーンのコーディネートにまとめるということ。境界線が曖昧になることで、収まりよく見えるんです」

エブリデイパックの合わせ方は?

【ON】トゥモローランドのジャケット5万9400円(トゥモローランド☎0120-983-522)バーンストーマーのパンツ2万3200円(HEMT PR☎03-6721-0882)クロケット&ジョーンズの靴9万3500円(グリフィンインターナショナル☎03-5754-3561)【OFF】ケープハイツのコート4万6200円(グリニッジ ショールーム☎03-5774-1662)オムニゴッドのデニム2万6950円(ドミンゴ☎03-3470-6510)コンバースのスニーカー8250円(コンバースインフォメーションセンター☎0120-819-217)ブロンプトンの自転車28万6000円(ライフ ウィズ バイシクル☎03-4283-1117)

エブリデイパックは上の2モデルよりも一回り小さく、より日常使いしやすいバックパック。

「上部が丸みを帯びた“カマボコ型”で、カジュアルな印象がありますよね。なので自転車に乗ったときのバックスタイルでの見映えがよく、仕事の服装としてはジャケパンなどのややカジュアルなスタイルと相性がいいです。

ONでは各アイテム、バッグとトーンを揃え、すべて中間色を使い、カジュアルなカマボコ型が馴染みやすい柔らかな印象に。足元も茶色のスエード靴で統一感よくまとめています。

OFFはもう簡単♪ 全力休日スタイルに振っちゃってOKです。リラックス感あるスプリングコートとデニムに、オレンジのスニーカーと黒のニットキャップでバッグの色を拾い、まとまりよく見せるのもアリですね」

ユーザビリティトートの合わせ方は?

全てスタイリスト私物(バッグを除く)

バックパックから形が変わってトートのコーディネート。

「ONでは紺ブレにニット、チノを合わせて、洗練されたアメトラに。OFFはスポーティなシェルとジョガーパンツ、スニーカーを黒で揃え、シックなアクティブスタイル。真逆のジャンルのスタイリングですが、さまざまなシチュエーションで使えるトートの利便性を表現しています。

知的にもアクティブにもいけるのは、DSBKのバランスのいいデザインの賜物でもありますね。ONのバッグとチノの色合わせも、まとまりよく見えますよ」

ユーザビリティメッセンジャーの合わせ方は?

全てスタイリスト私物(バッグを除く)

スポーティな印象を受けるメッセンジャーバッグ。

「基本的に動きやすくて、リラックスした雰囲気で着こなすと調和が生まれやすいですね。

ONの場合はカジュアルなカーディガンとクルーネックのカットソー、スニーカーを合わせてますが、ダークトーンの同色系でまとめることで落ち着いた印象になり、オフィスワークにも適応できます。

OFFはレトロアウトドアなアノラックと、ワークなヒッコリーパンツを合わせたMIXスタイル。するとメッセンジャーがよりファッショナブルに映えてきますよね」

ユーザビリティスリングの合わせ方は?

【ON】アーバンリサーチのジャケット2万5300円、同カットソー7700円、同パンツ1万7600円(アーバンリサーチ 新宿ルミネ店☎050-2017-9004)ニューバランスのスニーカー1万9800円(ニューバランスジャパンお客様相談室☎0120-85-7120)【OFF】アルマのブルゾン11万5500円(トレメッツォ☎03-5464-1158)トゥモローランドのニット2万4200円(トゥモローランド☎0120-983-522)ユニバーサルオーバーオールのパンツ9350円(ドリームワークス☎03-6447-2470)アイヴァン 7285のサングラス6万9300円(コンティニュエ☎03-3792-8978)コンバースのスニーカー2万900円(コンバースインフォメーションセンター☎)

こちらは休日などに便利な、いわゆるワンショルダータイプの縦型スリング。

「バックパック、トート、メッセンジャーよりもカジュアルに見えるアイテムなので、シンプルなコーディネートにまとめることを意識。するとスマートな印象に見えると思いますよ。

ONならシルエットにゆとりがあるモダンなセットアップで、スリングと調和を図ってみましょう。セットアップは機能的な化繊素材で快適なうえ、スリングとも相性よく見えますね。

OFFではレザージャケットで大人っぽく、ワークパンツで男らしさをプラス。白のニットやスニーカーで抜けをもたらすと、休日らしい軽やかさも感じられますね」

エブリデイスリングの合わせ方は?

【ON】トゥモローランドのジャケット6万9300円、同パンツ3万3000円(トゥモローランド☎0120-983-522)ジョンスメドレーのニットポロシャツ4万9500円(リーミルズ エージェンシー☎03-5784-1238)E5 アイヴァンの眼鏡5万600円(コンティニュエ☎03-3792-8978)パトリックのスニーカー2万7830円(カメイ・プロアクト☎03-6450-1515)【OFF】ユナイテッドアスレのブルゾン9680円(キャブ info@cabclothing.co.jp)サイドスロープのニット4万2900円(HEMT PR☎03-6721-0882)インディビジュアライズド シャツのシャツ3万8500円、オールド ソルジャーの帽子7480円(メイデン・カンパニー☎03-5410-9777)ソラリスのスウェットパンツ3万1900円(ソラリス☎0467-91-0058)ビルケンシュトックのサンダル2万4200円(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス☎0476-50-2626)

こちらはウエストバッグタイプの横型のスリング。

「これもまたスポーティな印象のバッグなので、程よく品を取り入れることを心がけましょう。

ONではグレーを基調としたジャケットとパンツに、ブラックのニットポロで、品のいいトーナルコーデに。足元は黒のスニーカーでスリングとカジュアルな調和をとるのもポイント。革靴だとスリングが浮いて見えますからね。

OFFは対照的にブルゾン×スウェットパンツのワンマイルコーデで、スリングのリラックス感を活かした着こなし。インナーに品のいいニットを使うことで、だらしなく見えないのも上手な着こなしだと思いますよ」

多様なニーズに応える7型展開

そんな感じで、日々のコーディネートに大活躍するDSBK。

見てきた通り、フラッグシップモデルのユーザビリティパックをはじめ、出張や旅行にもそのまま対応するトラベルモデル、より日常に使いやすいエブリデイパックと、バックパックは3型を用意。他にもトートバッグやメッセンジャーバッグ、縦型と横型のスリングバッグも用意して、さまざまなライフスタイルに対応します。

またカラバリは全モデル、ブラック、ネイビー、ベージュの3色展開と、ベーシックな色が抜かりなく揃ってるのも嬉しい限り。まさに多くの人に寄り添う、ユーザビリティファーストなコレクションとなっています!

特設サイトも要チェック!


Beginは、3か月にわたってDSBKを総力取材! 全内容をまとめた特設サイトも公開しているので、上の画像をタップしてぜひチェックを!

INFORMATION

DSBK公式オンラインショップ https://www.harvestcorporation.jp/c/DSBK_official/

商品の問い合わせ先/ハーヴェストコーポレーション☎06-6784-5500

※表示価格は税込みです


写真/丸益功紀(BOIL) スタイリング/飯塚 俊 ヘアメイク/北村達彦 文/桐田政隆

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ