wook vol.11

ニューバランスのスニーカー「840」

ニューバランスのML840は、通なオリジナルカラーなのに履き心地は今、ってのがイイ♪

生誕30周年ニューバランス576オリジナルの復刻。3Dプリンタによるシューズメイクといった革新。どちらに傾倒するわけでなく、復刻と革新の両輪で走り続ける。ニューバランスが絶大な支持を得る理由でしょう。

そんな姿勢を巧みに表すのが、’90年代の隠れ名作ニューバランス「840」の復刻です。ホワイトは知る人ぞ知るオリジナルカラーで、ソールには先端のレブライトを採用。モダンな履き心地で味わう、マル通すぎ名品番のオリジナルカラー。このうえない贅沢でしょう?

 

ニューバランスのML840

1989年に登場した本格ランニングモデルの復刻。やや小ぶりなNロゴにボリューム感のあるソール、メタリックなカラーアクセントなど、’90s的レトロなデザインがそそる。1万1000円。(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

 

「577」と「670」。ニューバランスの隠れ名品番を知る

左がニューバランス577、右がNB670

ニューバランス「577」(左)/「670」(右)

30周年を迎えたニューバランス 576の陰に隠れがちだが、その576の後継機577(左)も通好みの名品。997に続き、アッパーに弾力と硬度に優れた当時の先端素材「ハイトレル」を採用し話題となった。

670(右)は1985年に誕生。じつは日本で開発されたソールが、ニューバランスで初めて採用されたモデル。約半額ながら1300に似た履き心地ともいわれ、復刻を嘱望される。

 

ブランド解説:ニューバランス

ニューバランスのロゴ

 

[BRAND]
ニューバランス
創立/1906年 国/アメリカ

“復刻”も“革新”も、どちらも力を入れる
ご存じ、世界的なアスレチックブランド。往年の名作の復活は、ファッションシーンへも大きな影響を与える。プロアスリートからの信頼も厚く、テクノロジー開発も名高い。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年5月号の記事を再構成]
写真/大嶽恵一(BOIL) 文/押条良太(押条事務所) 吉田 巌(十万馬力) いくら直幸 秦 大輔 礒村真介 桐田政隆 黒澤正人 トロピカル松村 伊藤美玲 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/HACHI(Bello)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ