string(38) "https://www.e-begin.jp/article/369941/"
int(1)
int(1)
  

国内盤LP 荒澤正和さん

好きが高じて仕事に影響しちゃう人、もしくは仕事が趣味に転じてヌマっていく人、オタクの形は人それぞれ。ヘンタイな偏愛者さんの超マニアックな一生モノをお見せします。

「当時の音楽シーンを実感できるライナーノーツ目当てでつい国内盤を買ってしまいます」
―シオタ デザイナー 荒澤正和さん

もちろん本業はアパレルですが、JBLの旧型スピーカーを基点に店舗の内装を決めたぐらい音楽が好きで、今はアナログレコードの蒐集をライフワークにしています。

最近、特にハマっているのが洋楽の日本盤。それも再発盤ではなく、あくまで当時リリースされたもの。惹句が面白い帯や当時の音楽シーンが実感できるライナーノーツを封入した中古レコードにやっぱり惹かれますね。

国内盤LP

国内盤LP

1970~1980年代のニューウェーブを中心に多彩なジャンルを網羅。音源とチグハグな帯の書体や惹句、当時の熱量を伝えるライナーノーツ目当てで洋楽の日本盤を蒐集。
 

アナログレコードが存分に楽しめる内装にしています

国内盤LP 荒澤正和さん

荒澤正和さん

シオタ デザイナー
荒澤正和さん

生粋の音楽好きで、かつてはミュージシャンを目指していたことも。渋谷にあるCIOTAのショップも酒と音楽と洋服の融合がテーマ。

 


[ビギン2023年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年9月号

Begin 2023年9月号

とことん使える!一生モノ

定価820円(税込)

詳しくはこちら

特集・連載「とことん使える一生モノ」の最新記事

ライナーノーツに当時の音楽シーンを実感“アナログレコードマニア”荒澤さんの一生モノ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ