string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371352/"
int(1)
int(1)
  

コロンビア パナシーア 33l レビュー

Sponsored by Columbia

通勤バッグにリュックを背負うのがすっかり普通になった昨今。求められるのは機能よし、価格よし、見た目よし、おまけに趣味にも使える、オールOKかつオールマイティなリュックです。でも、そんな欲張りに見合う半端なきカバンってどこにある? A.コロンビアにある! との口コミを小耳に挟んだので、敏腕スタイリスト兼ガチの卓球プレーヤーであるコダンさんにレビューしてもらいました。

コロンビア公式オンライン https://www.columbiasports.co.jp/shop/e/epanacea/

1万円以下で、仕事でも趣味でも使い勝手バツグンらしい……!

コロンビア パナシーア 33l
お馴染みコロンビアが今年の初めにリリースした「パナシーア」は、万能薬というモデル名の由来の通り、シーンを問わずにマルチに使えるという謳い文句のリュック。アウトドアブランド謹製ながら9900円(33Lサイズ)と、値札を思わず二度見してしまうコストパフォーマンスの高さを誇ります。現在、働く大人たちから熱視線を集めているようですが……。実際のところ、その使い勝手はどんな塩梅?

この人がレビューしてくれました!

コロンビア パナシーア 33l レビュー
「パナシーア」を実際に使用してレビューをしてくれたのは、スタイリストのコダンさん。Beginなどのファッションメディアをはじめ、ブランドのルックや広告ビジュアルも手掛けるファッションのプロです。一方で、休日は卓球三昧! 高校時代に奈良県大会で団体優勝したこともある実力の持ち主で、現在も社会人向けの大会に出場するガチのアクティブ派です。そんなコダンさんなら「パナシーア」の真価を見定められるはず。仕事と趣味の2つのシーンで使ってもらいました。

スタイリスト・コダンさんがレビューする
仕事使いにおける「パナシーア」の半端なさ

スタイリスト コダンさん
スタイリストの仕事は、企画のテーマやシーンに合わせて最適なファッションアイテムを用意すること。撮影の現場で衣装を整えスタイリングするだけでなく、貸出しに協力してくれるブランドを駆け回っては最適な衣装を集めるのも欠かせない仕事のひとつ。思いのほか移動の多い職業なんです。

仕事のときの中身はこんな感じ

コロンビア パナシーア 33l レビュー

仕事時の荷物を拝見すると、メディアの編集者やブランドのプレス担当者などとの打ち合わせの機会も多いため、PCは不可欠。ほかにも季節を先取りした衣装を着用するモデルに涼んでもらうためのハンディファンや、貸出ししてもらった服の商品タグをつけ直すのも使用するための道具など、スタイリストならではのアイテムも。多種多様なモノを携行することになりますが、「余裕をもって収まるので、必要なモノが都度サッと取りだせて快適でした」

1万5000円でもおかしくないです

コロンビア パナシーア 33l レビュー
仕事柄、さまざまなブランドのリュックを目にしてきたコダンさんは、次のように語ります。

「『パナシーア』は、正直に言って1万5000円くらいで販売されていてもおかしくないクオリティだなと感じました。もちろん巷には他にも1万円以下のリュックはありますが、如実に違うなと思ったのは、背面のメッシュ部分。1万円以下のものはペラペラした簡易的な仕様になっていることが多いのですが、『パナシーア』はここがしっかりとしている。クッション性と通気性がバツグンですし、背中に沿うから荷量が多いときも少ないときも快適に背負えます」

アウトドアブランドらしく、リュックの背骨に当たる部分がお値段以上!ってわけ。

デザイン性もバッチリです

コロンビア パナシーア 33l レビュー
一方、ファッションのプロとしてはデザイン性をどう見たのでしょうか。

「さまざまなテイストの服装に馴染むやや丸みを帯びたフォルムがいいですよね。また、ファッションでは生地の質感が見映えに直結するものですが、これはしっかりした厚さのマットな生地で、安っぽさは皆無。ショルダーストラップがリュック本体と共地のワントーンデザインというのも好ましく、自分のようにカジュアルな服装で働く人だけでなく、ジャケットスタイルで働く人でも使いやすいと思います」

コロンビア公式オンラインhttps://www.columbiasports.co.jp/shop/e/epanacea/

スタイリスト・コダンさんがレビューする
趣味使いにおける「パナシーア」の半端なさ

スタイリスト コダンさん
スタイリストとしてバリバリ働くコダンさんですが、趣味の卓球も相当な腕前。高校時代に奈良県大会で団体優勝したこともあり、現在も定期的に試合に出場しているほど。ここ最近は腰痛との戦いでもあるそうですが(笑)、週に一度は卓球場でラケットを振るように努めているそうです。ちなみに戦型は前陣速攻で、取材時もほら、反応・反射・音速・光速!? 半端ない球威です。

趣味のときの中身はこんな感じ

コロンビア パナシーア 33l レビュー

卓球は用具を使うインドアスポーツなので、荷物の持ち運びは必須。ラケット等を収めるポーチや、卓球専用のシューズ、着替えなど、そこそこ嵩張ると言えましょう。33リットルの「パナシーア」は一般的なリュックと比べて比較的余裕のある容量のため、もちろんこれらもしっかりと収納できました。

細かい部分も気が利いてますね

コロンビア パナシーア 33l レビュー
細かい部分の気の利きっぷりも高評価。

「ポケットが充実しているのもいいですね。個人的に、背面側に小さなセキュリティポケットがあるのがうれしい。右手を伸ばせば届く範囲なので、スマホやICカード類の定位置として使えます。また、トップのハンドルが幅広な作りで、ラフに掴んでサッと持ち運びやすい点も何気に高評価です」

オンオフしっかり使えます

コロンビア パナシーア 33l レビュー
仕事におけるデザイン性は先述の通りですが、アクティブな趣味の場においても◎とのこと。

「卓球場というスポーティなシチュエーションでも全く違和感がないですね。仕事でも兼用しているとはまず思われないかと。タフなルックスでいて、シンプルかつスマートなデザインなので。仕事使いと趣味使いの、絶妙なラインを突いていると思います」

コロンビア公式オンライン https://www.columbiasports.co.jp/shop/e/epanacea/

この万能っぷりで1万円以下って……半端なし!

コロンビア パナシーア 33l レビュー
そんなわけで、デザインにも趣味にもこだわるスタイリストから見てもバッチリな「パナシーア」。モデル名の由来にたがわない万能っぷりで、9900円(33Lサイズ)ってまさに超ハイコスパと言えるでしょう。カラーバリエーションは全6色で、今回紹介したグリーン系のほか、モノトーンな着こなしにもハマりやすいブラックも用意されています。その万能性たるや、半端なしや!

コロンビア公式オンライン https://www.columbiasports.co.jp/shop/e/epanacea/

商品の問い合わせ先/コロンビアスポーツウェアジャパン
☎ 0120-193-803


写真/吉岡教雄(BURONICA) 文/礒村真介 編集/中島友樹(Begin NEWS)

特集・連載「Columbia」の最新記事

コロンビアの超ハイコスパ万能リュック「パナシーア」が半端なし!【Vol.1】

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ