string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371352/"
int(1)
int(1)
  

IWCのインヂュニア オートマティック 野口健シェルパ基金モデル

「修理を重ねながらモノと永く付き合う価値観に共感します」―アルピニスト 野口 健さん

多感な時期をイギリスで過ごしました。イギリスの人々はモノを修理しながら大切に永く使うことにステータスを感じていて、僕も影響を受けたのでしょう。腕時計は永久修理を謳うIWCのそれに惹かれ、愛用しています。

こちらインヂュニアのシェルパ基金モデルは、シェルパの遺児たちを支援する僕の活動にIWCが共感し、制作された時計です。収益の一部がシェルパ基金に送られ、10人以上の遺児を日本でいう高校の卒業まで、10年弱にわたり支えることができた。そういう意味でも深い愛着を持っています。

これを着けてエベレストに登ったこともあります。機械式時計の秒針がチクチク動くのを見ると、あぁ生きているなぁ、という気持ちになるんですよ。いつか孫が着けてくれて「おじいちゃんがエベレストに登ったときの……」なんて思いを馳せてくれたら嬉しいですね。

Montblanc モンブランのマイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆と佐藤製薬のユンケルスター

モンブランの万年筆は、手紙を書くときに愛用しています。同じ文章を書くにしても、メールだと要件のみになってしまいますが、手紙だと言葉への向き合い方が変わってくる。いい筆記具を使えば、自ずと気持ちも入ります。汚い字が味になるのもイイところかな。

そして僕が一生飲み続けるであろうドリンクが、ユンケルスター。8000mの山頂へアタックする前にも必ず飲んでいます。すると、自分が本当のスターになったような気分になって頑張れる(笑)。いざというときは皆さんもぜひ!あ、チビチビ飲むのが鉄則ですヨ。
 

森羅万象の違いを楽しむ男

アルピニスト 野口 健さん

アルピニスト
野口 健さん

25歳で世界7大陸最高峰登頂の最年少記録を樹立。アルピニストとして活動しながら、山の清掃や社会貢献活動に精力的に取り組む。

①IWCのインヂュニア オートマティック 野口健シェルパ基金モデル
「日常から遙か頂きまで。人生をともにするパートナー」

IWCのインヂュニア オートマティック 野口健シェルパ基金モデル

2008年に登場し200本限定で販売されたこちらは「この時計のおかげでたくさんのシェルパの遺児を支援することができた」意義深いモデル。「耐磁で重たいんだけど、頑丈。傷が似合う時計ですね」。ちなみに写真のピッケルは、故・橋本龍太郎氏から譲り受けたもの。

②モンブランのマイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆
「大切な方への手紙を書くのに相応しい、万年筆の最高峰」

Montblanc モンブランのマイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆

「一度も使ったことがなかったのに“万年筆が似合う著名人”に選んでいただき、そのとき頂いた」一本。「ペン先の繊細な模様がとても美しくて。いい道具を使うと手紙を書くにも気持ちが入りやすいですね」。なお写真の手紙は、建築家の安藤忠雄氏から頂いたもの。

Montblanc モンブランのマイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆

③佐藤製薬のユンケルスター
「いざ!というとき頼りになる栄養ドリンク界のビッグスター」

佐藤製薬のユンケルスター

18種類の植物性生薬と2種類の動物性生薬、各種ビタミンを配合したスペシャルなユンケル。「金色のオーラがもう違うでしょう? 緊張する講演会の前や、ヒマラヤ山頂へアタックする前の最終キャンプでは必ず飲みます。もはや飲まないと登れる気がしない(笑)」

[今買うならinfo]
時計/当該モデルは販売終了。200本限定モデルゆえ、中古で探すのは難しそう。昨今人気沸騰の「インヂュニア・オートマティック 40」が162万8000円(IWC)
 
万年筆/ドイツ語でマスターピースを意味する語を戴く100年定番。現行品が14万3000円(モンブランお客様サポート)
 
ドリンク/ユンケルスター<50ml> 実勢価格3000円前後 ※編集部調べ

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年9月号

Begin 2023年9月号

とことん使える!一生モノ

定価820円(税込)

詳しくはこちら

特集・連載「とことん使える一生モノ」の最新記事

“森羅万象の違いを楽しむ男” 野口 健さんの一生モノ3選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ