2022年に本当に売れたスニーカー ベスト5

円安云々の強固な厳しぃ~ディフェンスに屈せず、昨年もビギンは皆さまに賢く&楽しい買い物得ネタを届けてきました。「本当にいるものしかいらない」ってな時代だからこそ、我々の声に耳を傾けてもらいたい。ってことで「2022年に売れたスニーカー」をランキングにまとめてみました。イイトコどりの情報をギュッと凝縮しております!!

1位:ニューバランスのCM996 GORE TEX
ゴア搭載で万能性にさらなる磨きがかかった

New Balance ニューバランスのCM996 GORE TEX

パッと見いつもの996なんだけど、サイドには小さくゴアテックスのタグ! 2022年はしれっと防水透湿仕様へ進化を遂げたオーセンティックニューバランスが誕生し、ファンを色めき立たせました。

思えばグレーニューバランスの万能性に頼りきった我々にとって、雨は大敵。「天気が心配だけど、替えもないし」と希望的観測で家を出たら靴下までビショビショに……なんて羽目に遭ったのも、一度や二度ではありませんよね。

厳格なゴア基準を満たすこいつなら、当然そんな心配は不要。さらなるヘビロテを確約してくれた功績に、心からの拍手を送ります(感涙)!
 

グレーな天候でも♪

New Balance ニューバランスのCM996 GORE TEX

1988年生まれの定番、996のオーセンティックな見た目はそのままにゴアを搭載。防水透湿化に成功したのは、ニューバランス史に残る“事件”でした。1万9800円(ニューバランスジャパンお客様相談室)
 

いつものグレーが実はゴアだとっ!?

New Balance ニューバランスのCM996 GORE TEX

New Balance ニューバランスのCM996 GORE TEX

2位:ビタミンコンバース
鮮度抜群の80sカラーは栄養価たっぷりでした♡

CONVERSE ビタミンコンバース

各方面でニュー・レトロがキーワードに挙がった2022年ですが、“ビタミンC”こと、ネオンカラーのオールスターは絶対にスルーできない一品! てのもレトロスニーカーの王様なのに、鮮烈なビタミンカラーでベーシックコーデを見違えてくれたから。

しかも単なる色遊びでなく、80年代の「ON FIRE COLLECTION」のカラーがベースで、ヴィンテージ色の濃いU.S.オリジネーター仕様ってのも相性ヨシ。まさにお洒落に栄養価た~っぷりのド定番でしたね♡

CONVERSE ビタミンコンバース

生成りのソールや綿紐など、ヴィンテージ感漂うU.S.オリジネーターから登場。シックな黒パンツに合わせるだけで、簡単にネオンカラーの甘味が引き立った。各8250円(コンバースインフォメーションセンター)

3位:エア・ジョーダン
ジョーダンが欲しいです……。スラムダンクの映画化も拍車をかけた

ここ数年、ヴィンテージ値が数百万円にまで高騰するほど世界中で人気のエア・ジョーダン。

加えて日本では、エア・ジョーダンの名作が登場する漫画『SLAM DUNK』の映画化が人気を後押し。主人公の桜木花道が、100円で購入したエア・ジョーダン1 レトロの復刻は争奪戦が凄まじかったとか(汗)。

ちなみにスニーカーショップのスキットでならまだ買えるかも!? あきらめの悪い男はぜひ!
 

あきらめたらそこで試合終了でした

NIKE ナイキ エア・ジョーダン
未だ「イカすな それ」なエア・ジョーダン6

 

花道が履いた赤黒モデルも爆売れ

NIKE ナイキ エア・ジョーダン1 レトロハイOG

ナイキ
エア・ジョーダン1 レトロハイOG

桜木花道が履いたジョーダン1と同じ、赤黒配色のレトロ ハイOG。本作はアッパーにエナメルレザーをまとったリミテッドモデルで、存在感抜群! 3万円台はまだ安い!? 3万8500円(スキット)
 

バスケ漫画のバイブルが待望の映画化

THE FIRST SLAM DUNK
「THE FIRST SLAM DUNK」©I.T.PLANNING,INC.©2022 SLAM DUNK Film Partners

SNS上で多くのファンがストーリーの予想合戦を繰り広げた映画『THE FIRST SLAM DUNK』が、2022年12月に公開。公開2日にして興行収入12億円を超え、大きな話題に。

4位:ビルケンシュトックのアリゾナ
2層構造に進化した定番サンダルの底力

猫も杓子もサステナづく昨今だけど、定番品を永く愛用することも立派なサステナと思うワケで。快足サンダルの定番ビルケンでは、ソールがEVA+ラバーの2層に進化したことで耐久性が大幅アップ。

昨年11月にスティーブ・ジョブズ氏が70~80年代にかけ履いてたアリゾナがオークションに出品され、約3000万円で落札との特報があったけど、コレならリアルに2030年代まで履き続けられそうでしょ。

ビルケンシュトックのアリゾナ BIRKENSTOCK

従来はEVA1層だったソールにラバー層が貼り合わされた「アリゾナ フットボール」。アッパーもホーウィン社のレザーで頑強! 2万4200円(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)
 

ジョブズも長年履いた

ビルケンシュトックのアリゾナ BIRKENSTOCK

5位:ブルックスのゴースト 14 ゴアテックス
元祖ゴア×ランシューの最新作にファン殺到

2022年ビギンが推しまくったランシュー専門ブランドの旗艦モデル。これまで3度追加生産し、すべて即完売。姿すら目にできない文字どおりゴースト級の人気が話題を呼びました。

本作はそのゴアテックスバージョン。今でこそ珍しくありませんが、ゴアテックスを世界で初めてランニングシューズに採用したのも実はココんち。いわばゴアを愛し、ゴアに愛された靴。すべてのゴア・ランシューの生みの親、イエェーイ!!
 

入荷即ゴースト化

BROOKS ブルックスのゴースト 14 ゴアテックス

抜群のクッショニング感を有しながら、同時に軽量かつ柔軟な衝撃吸収ミッドソールDNA LOFT。コレを100%搭載した「ゴースト 14」が、アッパーにゴアテックスを採用し雨天でもへっちゃらに! 1万8700円(アキレスお客様相談室)
 

世界で初めてランシューにゴアテックスを採用!

BROOKS ブルックスのゴースト 14 ゴアテックス

1980年にブルックスが発表したモデル「ハガーGT」。世界初のゴア搭載ランシューで、以来ゴア社との密接な関係が続いている。

吹きムラ&無駄がない特許取得の噴霧技術「DFNS」

DFNS ディフェンス

靴を雨、汚れから守る撥水スプレー、DFNS(ディフェンス)。水ベースの化学物質フリーな撥水剤で、プッシュ中に細かい霧を無制限に噴射する噴霧技術により、素早くムラなく撥水膜を張ることが可能。

しかもガス式と違い、最後まで無駄なく使い切ることができる、まさにフードロスならぬリキッドロスを防ぐ時代の申し子。某大手スポーツブランドがこぞってコラボを猛プッシュ〜! してくるのも頷けます。
 

最優“シュ〜”賞

DFNS ディフェンス

ザ・ノース・フェイスなど名門ブランドも、ここのサステな技術に共鳴し、コラボ製品を発表。シューズ用2530円のほか、アパレル用も揃う。(DFNS dfns-jpn.com)

 
※販売状況は22年12月時点の情報です。
※表示価格は税込み


[ビギン2023年2・3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年2・3月号

Begin 2023年2・3月号

Begin Best100

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ