string(38) "https://www.e-begin.jp/article/363839/"
int(1)
int(1)
  

サングラスは夏のアイテム、と思ってはいませんか? じつは、冬は夏より太陽の位置が低いため眩しさを感じやすいんです。「でも、自分に合うサングラスが見つからない……」という人に、ぜひトライしてみてほしいのが、日本人のために作られた鯖江メイドのサングラス「jugaad14/ジュガードフォーティーン」です!

 

2022年春にデビュー。コスパ&すこぶる快適な掛け心地にあります。ポイントは約23gという軽さと、日本人に向けて開発されたボリューミィかつ立体的な鼻パッドにあり。これがとにかくズレにくい! さらに、フレーム一体型とあって件の鼻パッドも目立たず、誰が掛けてもハマる♡ 半年で累計約1万本売れたというのも、コリャ納得です。

幅広いスタイルにマッチする洗練デザイン

ジュガード14は、眼鏡産地である福井県鯖江市で作られている日本発のサングラスブランド。「日常に溶け込むアイウェア」を謳っているとあり、そのデザインはシンプル&スタイリッシュ。

掛ける人を選ばず、シックなカラーリングが多いので、冬の着こなしにも難なくハマってくれるんです。

超軽量&高めのパッドがフィット感を向上!

そして、日本人のために設計されているというのも特筆すべき点。鼻パッドが高めに設計されているからズリ落ちにくく、フチが頬に当たるストレスも無し。

しかも金属パーツ不使用で軽量なので、快適に掛けることができるんです。ゆえに、サングラスを掛けなれていないという人にもオススメ♪

環境配慮型素材を使用。しかもU-1万円!

素材にはバイオマスプラスチックを使うなど、エシカルな素材使いも今の時代に嬉しい配慮。それでいて価格はU-1万円と、環境だけでなくお財布にも優しいんです♡ デザインは、ベーシックなウェリントンと、トレンド感のあるクラウンパントの2型。カラバリ豊富なので、好みやスタイルに合わせて選べるのも◎です。

スタイリッシュなウェリントン「OCEAN」

「オーシャン」は「ジュガードフォーティーン」を代表するモデル。顔の輪郭をシャープな印象にしてくれるウエリントン型で、リムは下部にかけて丸みを持たせています。

あえて過剰な機能を持たせないシンプルな作りで、誰でもかけやすく親しみやすいデザイン。ゆえに、スタイリングのジャンルも選びません! 詳しくはコチラ>>>

仏ヴィンテージ風なクラウンパント「HORIZON」

こちらは、太陽の昇る水平線をイメージしたデザインの「HORIZON」。デザインのベースとなっているのは、1950年〜1960年代のフランスのヴィンテージフレームです。

日本人の目鼻バランスとの相性を考慮して、ブリッジは幅広、パッドはやや高めに設定。クラシックに傾きすぎないよう調整されているので、顔馴染みも良好です♪ 詳しくはコチラ>>>

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ