string(38) "https://www.e-begin.jp/article/368523/"
int(1)
int(1)
  

COLUMBUS コロンブスのJIUマーカー

マーカー特有の角のあるペン先で、細かい部分の補色も簡単です

スエードやヌバックなど起毛革の靴は、その上品で温かみのある質感が素敵です。が、使用しているうちに毛足が硬くなり、色が褪せて薄汚れているかのような風合いに陥ると、それが許せなくて履かなくなったってな経験、ありますよね? と、こんな不幸を回避するべく、起毛革には定期的な補色が必須なのです。

そこで、シューケア用品メーカーのコロンブス(COLUMBUS/1919年創業。本社:東京都台東区)が発売した「JIUマーカー」をお試しあれ。こちら、色褪せしにくい性質の特殊染料に、素材に潤いを与える保革効果の高い国産ツバキオイルを配合させた、起毛革&ムートン専用お手入れ剤。その一番のキモはというと、これがユニークなマーカーペン・タイプだという点です。

スエードの補色剤というとスプレータイプやスポンジタイプが一般的ですが、こちらは文具のマーカーペンと同じ感覚で使用できるというもので、誰もが簡単に補色&保革ができちゃうのです。しかも、スプレータイプのように周囲を汚す心配はいりませんし、マーカー特有の角(かど)があるペン先は細かい部分へのアプローチも容易。なので、トップ写真のようにソールとの境界部分にもムラなく塗布ができます。

使用方法は、ブラッシングでホコリや汚れを落とした靴に、「JIUマーカー」のペン先を軽く押し当て、液を十分に含ませたのち、補色したい部分に塗り付けて、乾燥後にスエード専用ブラシを使って毛足を整えればOK。透明性のある水性染料ゆえ、革本来の色みを活かした補色ができますし、塗り重ねることで色味の濃淡が調整できるというのもウレシイじゃありませんか!

ちなみに「JIU」は慈雨(じう。ほどよいとき、ほどよく降る恵みの雨のこと)が由来とかで、すなわち「傷んだ起毛革にとっての恵みの雨になって欲しい」という、コロンブスさんの願いが込められた商品名なのですね。ということで、この「JIUマーカー」で慈(いつく)しみを込めつつケアを心がけて、大切なスエード靴を末永く愛履きして欲しいと思う次第です!

COLUMBUS コロンブスのJIUマーカー

フェルト素材からなるペン先を素材に押し当てることで、補色剤が染み出して使用可能な状態に(写真はグレー使用時のペン先)。しかも、マーカー特有の角(かど)があるペン先ゆえ、角度を変えることで塗り幅の調整ができ、細かい部分にもアプローチが容易。たとえばスエード×スムースレザーのコンビシューズでは、スムースレザー表面への接触を回避しつつ、スエード部分にムラなく塗り付けることができるのだ。

JIUマーカー使用によるスエードの補色例

写真は「JIUマーカー」使用によるスエードの補色例で、左がケア前、右がケア後。褪せた色が補われて、毛足も整い、まるで新品のように生まれ変わっている。

コロンブスの
「JIUマーカー」

用途:スエード、ベロア、ヌバック、ムートンなどの補色、保革
成分:染料、油脂、水
液性:弱酸性
容量:50ml
カラー:ブラック、グレー、ベージュ、キャメル、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、レッド、ネイビーブルー、グリーン
価格:各1430円

問い合わせ先/コロンブス 商品相談室 ☎ 0120-03-1321
https://www.columbus.co.jp/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ