近年、ヴィンテージ古着の価格高騰がものすごいことになっていますが、わざわざ超高い古着を、超苦労して探すって超タイヘン。古着でなくとも、超忠実に作られた、超本格的な作りで、なおかつお手頃価格の復刻プロダクトだったら、それってもう古着以上の価値と言っても過言ではないような。そう、ビギンマーケットに先日初入荷した「チャンピオン」のスウェットがまさにソレなんです!

アメカジ世代はもちろん、一周二周まわって何世代ものファッションフリークの必需品となっている、チャンピンのリバースウィーブ。スウェットシャツの原点して頂点と称される名品ですが、その1stモデル、2ndモデルなどが超忠実に、超クオリティ高く復刻されているのです。

古着には古着のよさがありますが、風格はヴィンテージともはや同格。むしろ自分なりの味を加えながら長く育てていけることを考えれば、着る楽しみという意味ではより大きいはず。育ってる古着もいいけれど、育てる復刻という選択肢もまた乙なものじゃないでしょうか♪

チャンピオン最初期のリバースウィーブ®が復活! チャンピオン RW 1ST PATENT CREWNECK SWEAT

 

今、ヴィンテージ市場でチャンピオンのリバースウィーブ®が若者や女子にも大人気。価格も上がって手が届かなくなりつつあるうえに枯渇状態……。でも待った!ヴィンテージが手に入らないなら新品を!チャンピオンが当時の製法を忠実に再現したスウェットが復刻しました。


1938年に製法特許を取得した最初期の「REVERSE WEAVE®(リバースウィーブ®)」を復刻した、1stパテントモデル クルーネックスウェットシャツ。そもそもリバースウィーブ®とは、アメリカの老舗紳士服店ヒッキーフリーマンでカッターとして働いていた経験を持つ営業マンのサム・フリードランドが、顧客から「洗濯による縮み」を指摘され、それを解決するため試行錯誤の末に考案した製法です。本来は縦方向に使われる生地を横方向に使用し、縮みを軽減することに成功しました。


この復刻商品では、肩に縫い目のない一枚布で作ったシームレスショルダーや、筒状のスウェットからパターンを起こす当時の製法を忠実に再現。「REVERSE WEAVE®」と表記していなかった当時の襟ネームも復刻しています。さらに、左袖にCロゴワッペンが付いていない点も当時の仕様そのままです。数万円するヴィンテージを買い求めるのもいいけど、2万円で新品が入るなんてお得過ぎない!? >>>詳しくはこちら

1952年に特許を取得した 2ndモデル チャンピオン RW 2ND PATENT CREWNECK SWEAT

両脇にエクスパンションガゼットを備えた、2ndパテントモデル クルーネックスウェットシャツを見事に復刻!1938年の1stモデルになかった両脇のエクスパンションガゼットを採用することで横の縮みの影響も少なくし、動きやすさに配慮。この改良によって1952年に2度目の製法特許を取得しています。


アームとボディをひと繋ぎにしたパターンも再現。四方をすべて縫い込んだ通称「タタキタグ」も当時のディテールのまま。「REVERSE WEAVE®」と「EXPANSION GUSSET」のパテントナンバーを表記した襟ネームも忠実に再現しています。

さらに、左袖にCロゴワッペンが付いていない点も当時の仕様そのままです。リバースウィーブ®は近年値段が右肩上がり傾向。ベーシックな無地が一番狙い目です! >>>詳しくはこちら

ツウ受け必至!後付けパーカも復刻! チャンピオン RW P/O AFTER HOODED SWEAT

パーカといえばスウェット。そしてスウェットパーカといえばまずはチャンピオン! 本作は、チャンピオンから復刻した2ndモデルの首周りのリブ部分にフードを挟み込んだ、通称「後付けパーカ」と言われるプルオーバーアフターフーデッドスウェットシャツ。


チャンピオンの代名詞、ボディの生地を横向きに使うリバースウィーブ®に、クルーネックに縫製されたパーカが存在感抜群。’50sヴィンテージの薫りが漂います!


ボディは当時の風合いを再現したヘビーウエイトのスウェット生地。裏側はふんわりタッチが心地いいフリース風の起毛素材。肉厚でふんわり、さらに立体的なフードが着こなしの濃いダシに! >>>詳しくはこちら

王道スウェットは、王者(チャンピオン)が絶対不可欠! チャンピオン RW CREWNECK SWEATSHIRT

復刻モデルも魅力的ですが、現行のリバースウィーブも◎。リバースウィーブ®には特徴の異なる複数のシリーズが存在。“赤タグ”には米国製の定番品が、“青タグ”には旬度の高いアイテムが揃います。


こちらは、チャンピオンを代表する製法のリバースウィーブ®に、着こむほどに独特の風合いや味が出る裏起毛素材を使用した11.5オンス テリーフリースシリーズ、1970年代モデル青タグのクルーネックスウェットです。


オーセンティックなシルエットで、チャンピオンと親和性の高いカレッジ風のグラフィックがポイント。製品洗い加工によって、購入時からグラフィック部分に生地と馴染んだ風合いを持たせています。大人の休日に嬉しい一枚です。>>>詳しくはこちら

特集・連載「Champion」の最新記事

【スウェットの原点にして頂点!】“チャンピオン”の初期復刻スウェットは風格がハンパない

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ