アーバンリサーチ

オンオフOKなアウトドアカバン ビームス BEAMS ランキング

ランキングと聞けば脊髄反射で順位が気になる! それ、ある意味大正解。人気ショップで多くの諸氏がお会計まで進んだアイテムは、その分だけいいモノってことでしょ〜? ってことで早速ショップスタッフに突撃取材! 今回は「街でこそ高機能が生きるんです! オン⇔オフOKなアウトドアカバンが知りた〜い!」をテーマにランキングを作成しました。さぁ、ビームスの1位は何だ!
 

ビームスの場合……ガシガシ使える都会派ミニマルなカバンが人気

菅野 梓さん
ビームス ウィメン 原宿 スタッフ 菅野 梓さん

1位:マンハッタン ポーテージ×ビームスのヘルメットバッグ
名作をオン対応のクリーン顔に!

Manhattan Portage BEAMS マンハッタン ポーテージ ビームスのヘルメットバッグ

名作カバンを都会顔に、内側にPUコーティングをオン。耐水性を備えたモデル限定のイエロータグを装着した。タグは取り外しも可能とオン使いにもロックオン。W41.5×H38.5×D12cm。1万8700円(ビームス 原宿)

菅野さん「ビジネス服にサラッと合わせてたらカッコいい!」

 

シーンに応じて着脱可能!

Manhattan Portage BEAMS マンハッタン ポーテージ ビームスのヘルメットバッグ

2位:ビームス プラスのデイパック 2コンパートメント
デイパのクラシックを再構築

BEAMS PLUS ビームス プラスのデイパック 2コンパートメント

1970年代初頭の某デイパを手本に、クラシックな見た目はそのままに機能性を向上! 前後2気室の整頓上手な設計は、スムーズな業務遂行にも貢献してくれそう。W37×H52×D20cm。1万9800円(ビームス プラス 原宿)

菅野さん「機能は今どきなのに見た目はクラシックで週末もバッチリ」

 

ジムウェアなどもしっかり分けられる

BEAMS PLUS ビームス プラスのデイパック 2コンパートメント

3位:B:MING by BEAMS ビーミング by ビームス×ウェクスレイのアクティブ バックパック
現代的デイパをさらに使いやすく

B:MING by BEAMS WEXLEY ビーミング by ビームス×ウェクスレイのアクティブ バックパック

ソリッドな外装ながら、PCスリーブ&2気室設計&止水ジップ採用と機能てんこ盛り。内装をブルーに別注し、中身の見やすさも◎。W33×H49×D20cm。1万9250円(ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)

菅野さん「クセのないデザインはまさにオン⇔オフにぴったりです♪」

 

ブルー別注で中身が見やすく!

B:MING by BEAMS WEXLEY ビーミング by ビームス×ウェクスレイのアクティブ バックパック

4位:エンジニアド ガーメンツ×マンハッタン ポーテージ for ピルグリム サーフ+サプライのメッセンジャーバッグ
プロ仕様なNYカバンを使いやすく

ENGINEERED GARMENTS Manhattan Portage Pilgrim Surf+Supply エンジニアド ガーメンツ×マンハッタン ポーテージ for ピルグリム サーフ+サプライのメッセンジャーバッグ

NY発の三者が手掛けたメッセンジャーは、プロ仕様ながらサイズは街使いに最適化。シンプルなのに骨太で、カジュアル着を男らしく格上げする。W44.3×H30.5×D18.8cm。2万5300円(ピルグリム サーフ+サプライ)

菅野さん「今流行りのチャリ通勤にはこういうのを背負ってほしい」

 

B4サイズがすっぽり収まります

ENGINEERED GARMENTS Manhattan Portage Pilgrim Surf+Supply エンジニアド ガーメンツ×マンハッタン ポーテージ for ピルグリム サーフ+サプライのメッセンジャーバッグ

5位:スタンダードサプライ×ビームス プラスのデイリーデイパック
見た目に反した多機能ぶりに驚愕

STANDARD SUPPLY BEAMS PLUS スタンダードサプライ×ビームス プラスのデイリーデイパック

名の通りデイリーに使いたいミニマルデザイン。ただしボディは防水透湿の「ブリザテック」素材で、PCスリーブなどの収納も機能性を追求。快適性も抜群だ。W40×H42×D10.5cm。1万9800円(ビームス プラス 原宿)

菅野さん「機能的なのにしっとり上品な素材感はTPO的にも◎」

 

PCはバックルでしっかり固定可能

STANDARD SUPPLY BEAMS PLUS スタンダードサプライ×ビームス プラスのデイリーデイパック

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年10月号の記事を再構成]文/菅 拓哉

Begin 2022年10月号

Begin 2022年10月号

本格靴会議2022

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ