アーバンリサーチ

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、20代の編集部員がフレッシュな視点で見つけてきた掘り出し物を深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

不朽の名作を両雄コラボでブラッシュアップ!

GRAMICCI×OSHMAN'S グラミチ×オッシュマンズのオッシュマンズ別注バックサテンベイカーパンツ
GRAMICCI×OSHMAN’S[グラミチ×オッシュマンズ]
オッシュマンズ別注バックサテンベイカーパンツ
(OSHMAN’S 別注BACK SATIN BAKER PANTS)

オッシュマンズが、グラミチのワイドパンツにベイカーパンツの意匠を取り入れた一本。ワタリや裾幅をややストレートシルエットに微調整することで、野暮ったくならず無骨な印象で穿ける。ウェビングベルトはボディと同色で、ベルト先のオレンジのランニングマンが際立ち、着こなしのアクセントにも。3色展開。各1万3200円。9月上旬入荷予定

 

探していた味な軍パンが今どきフィットで見つかる!?

編集部 アンドウ
編集部 アンドウ
古着屋でパンツはウエスト30インチ以下ではないと買い渋るガリガリ男子。痩躯だが骨太パンツを愛する。

パン職人が穿いてたパンツに似ていることから名付けられた、軍パンの鉄板である「ベイカーパンツ」。ミリ由来らしからぬシンプルな意匠で、チノやジーンズに並ぶ定番パンツの地位を確立していますよね。

自分も週末によく古着屋をはしごしますが、数こそはあれど状態やらサイジングやら、なかなかベストコンディションの一本に出会うのって難しい……。

数に限りがある古着の運命を痛感するなか、思わぬトコでサイコーなベイカーを発見しました! パッチポケットやフラップ付きのバックポケットなどの再現はもちろん、イージー仕様だから、古着にありがちなマイサイズが見つからない悩みともおさらば~。

さらに、無骨なワイドストレートに、ムラ感のあるバックサテン生地など、オリジナルのそれと遜色ないディテールの追求っぷりで、古着好きにもたまりません! 

軍モノ気分に合うレスキューカラーのランニングマンが、コーデの絶妙な隠し味に。希少価値が高まり、軍パン探しが困難なこのイバラミチ。このグラミチこそが正解でした!(文/編集部アンドウ)

楽ちんなのに無骨なディテールたっぷり!

GRAMICCI×OSHMAN'S グラミチ×オッシュマンズのオッシュマンズ別注バックサテンベイカーパンツ
軍パンならではの骨太シルエットもわかってる~!

GRAMICCI×OSHMAN'S グラミチ×オッシュマンズのオッシュマンズ別注バックサテンベイカーパンツ
定番のディテール・パッチポケット&ランニングマンもオレンジに!

GRAMICCI×OSHMAN'S グラミチ×オッシュマンズのオッシュマンズ別注バックサテンベイカーパンツ
風合いあるバックサテン生地がそそる♡

 
(問)オッシュマンズ原宿店
☎ 03-5413-5927
https://www.oshmans.co.jp/

グラミチ
https://gramicci.jp/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年10月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 文/安藤春生 イラスト/TOMOYA

Begin 2022年10月号

Begin 2022年10月号

本格靴会議2022

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ