アーバンリサーチ

MoonStar ムーンスターのエイトテンス ET021 キャンピー

スリッポン&ステップインの両履きに対応! コンビニ履きにも!

ムーンスター(1873年、福岡県久留米市で創業。旧・月星化成)が、プロユースの靴作りで培ってきたノウハウを活かし、日常生活に“ちょうどいい”靴を提案する大人気のプロダクトライン「エイトテンス(810s)」。Beginでもおなじみとなりましたが、今回紹介するのは、去る2月21日に発売された「キャンピー(CAMPI)」なるモデルです。この名からわかるとおり、これはキャンプエリアでのシーンを意識して開発されており、これまでプロユースからデイリーユースを再構築してきた同ラインとしては初となるアウトドアスタイルのプロダクトとなりました。

MoonStar ムーンスター エイトテンスの既存モデル

上図は、いずれもエイトテンスの既存モデルを描いたもの。左から、厨房や食品工場で使用されるキッチンシューズが由来の「カフ」、ナースシューズをルーツとする、ステップイン仕様の「ホスプ」、介護用シューズがルーツで、凹凸のあるアウトソールが特長の「ユニーヴ」。キャンプスタイルシューズ「キャンピー」は、これら3モデルの各機能のミクスチャー。

シーズンリミテッドモデルである、この最新作は、エイトテンスの定番3モデルの各機能を掛け合わせることで誕生。すなわち、汚れやすい甲部分をカバーするサボタイプ(サンダルのうち、トウや甲部はアッパーで覆われ、ヒールがオープン仕様の履物のこと)の「カフ(CAF)」をベースに、ヒールにストレッチ素材を採用したことでステップイン(ヒールカップを踏みつけて履くスタイルのこと)も可能にした「ホスプ(HOSP)」のヒールカップと、高グリップ自慢の「ユニーヴ(UNIVE)」の凹凸に富むアウトソールを取り入れることで、この「キャンピー」は出来上がったのです。

キャンプエリアでは、足元がリラックスするうえに、テントの中と外の行き来が容易なサンダルに履き替える人は少なくありません。それは本品も同様で、そのうえで、サボタイプゆえにつま先や甲を土やホコリなどで汚さずにすみ、スリッポンでもステップインでも履けて、雨などで濡れた地面上でも滑りにくいなど、さまざまなシーンを想定した‟賢い”機能が満載。キャンプライフをより快適に、より安全なものにする1足となっております。

しかもスタイルはシンプル&お洒落とあって、キャンプ用としてのみならず、普段は街履きとしても余裕でイケちゃうのも嬉しいポイント。リラックスしたカジュアルスタイルの足元に全方位でマッチしますから、普段履きとしても手放せない一足になるかもしれません!

ムーンスターの
「エイトテンス ET021 キャンピー」

アッパー素材:シンセティックレザー
ソール素材:EVA×ラバー
サイズ:22.5~27.0cm(0.5cm刻み)、28.0cm
カラー:ブラック、グレージュ
価格:各6600円

問い合わせ先/ムーンスター カスタマーセンター ☎ 0800-800-1792
https://bymoonstar.jp/810s

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ