Begin Market

洋服の青山 JITAN SUIT

次世代ビジネスマンは一秒たりとも無駄にしない!
瞬足のスマートライフへいざショートカット!

これまでビギンで人気を博したビジネスグッズと言えば、例えば革のIDホルダーなど。所作が美しくキマる、目の付けどころがシャープな小物が主流でした。

とはいえこの手のアイデア革小物は出尽くした感があるのもまた事実。時流的にも今後は効率化、さらなるIoT化がキモになるはずです。

洋服の青山 JITAN SUIT

このスーツは袖のボタンにご注目を。なんと、スマホをかざすと事前に決めた任意のアクションが起動するんです! ゆえに片手に鞄時のマネー系アプリの操作や地図確認などのモタつきを、スマートに解消。

マネー系アプリの操作

削り出したその数秒以上に、手間なくスマートにこなせる快適さが、作業を円滑にする潤滑油となるはず。何よりアプリをサッと立ち上げるという目の付けどころが実にシャープ。スマートな明日へショートカットしましょ。

 

レジ前でアタフタ(汗)しない!

レジ前でもたもた

小銭よグッバイ、サッとポイントウェルカムとバーコード決済したい。が、スマホ内が散らかりすぎてアプリを立ち上げるのに手間どり、レジ前でもたもた……。スマートにやるつもりがテンションだだ下がり。

 

パッと見はフツーのスーツだけど……

洋服の青山 JITAN SUIT

[洋服の青山]
JITAN SUIT

ボタンにNFCタグが埋め込まれた未来のジャケット。リネンのような化繊生地リフラクスを採用し、自宅洗い可&ノーアイロンと素材でも時短。共地パンツの裾はジャストカット丈と、これまた時短。ジャケット2万900円、パンツ1万890円(青山商事 広報部)

 

スマホをかざすとアプリが瞬間起動!

洋服の青山 JITAN SUIT

ボタンの裏とはいい仕事してますね〜

洋服の青山 JITAN SUIT ボタン裏にNFCタグ

[ボタン裏にNFCタグを内蔵]
NFCとはNear Field Communicationの略(知ってた?)で、おサイフケータイなどで活用されている技術。時短で説明すると、かざせばアプリが起動する仕掛けってこと。どのアプリを動作させるかはスマホ側で設定。

前・両袖の計3か所

洋服の青山 JITAN SUIT

お助けボタンは左右袖&前ボタンの計3か所。だから瞬間起動できるアプリも3種類。スマートロックの解除や地図の立ち上げなど、これからの働きマンは圧倒的に常時スマートが基本だ。

若手社員が集まって開発

若手社員が集まって開発

洋服の青山の若手有志が集った開発プロジェクトによる第1弾商品。とある店舗勤務スタッフが、店頭で接客中にひらめいた「自分専用デバイスとしての未来のスーツ」を形にしたもの。

ビジネス・未来へのこぼれ話【JITAN SUITでカモフラージュ?】
仕事中にスマホゲームを開いてちょっと一休み。が、運悪くそこに上司が近づいてきた……。そんなときはアタフタせず、素早くボタンにピッ。そうすれば何事もなかったかのように、とりつくろうことができるはずだ(笑)。

こんなアプリ&HPを登録しておけ!なオススメ5選

決済アプリ

[決済アプリ]
PayPayをはじめ、楽天、d払いなど、右でも説明しているように、頻繁に使うスマホ決済アプリは登録必須だ。

音楽アプリ

[音楽アプリ]
音楽を聴きたいが満員電車で身動きが取れず、頑張っても片手でしか操作ができない。なんて時に重宝するぞ。

Instagram

[Instagram]
おそらく日課になっている人も多いであろう、SNS系アプリ。すぐチェックできるって、嬉しい限りでしょ。

バカン

[バカン]
アプリだけなくURLの読み込みも可。そこで飲食店などの混雑状況がリアルタイムでわかるサイトもオススメ。

Begin for good Life

[Begin for good Life]
無料&スマホで読めるBeginイズム全開のWeb雑誌。読みやすいと好評なのでぜひ。手前ミソで恐縮です(笑)。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年3月号 表紙

Begin 2022年3月号

未来予想図鑑

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「未来予想図鑑」の最新記事

スマホをかざすとアプリが瞬間起動するスーツ!?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ