Begin Market


ワークウェアとしてのデニムではなく、ファッション性もプラスしたシャレオツデニムを提案する「レッドカード」。高い技術を持つ日本の職人によって、洗練されたシルエットとリアルヴィンテージの風合いが見事に実現されています。

そんなブランドを代表するモデル「リズム」をベースに、シップス×ビギンがジャージー素材で別注。名付けて「Rhythm Easy」が、この度予約スタートとなりました。今回はその魅力についてご紹介します。販売前から売り切れ御免の“赤札”不可避⁉︎の自信作に、ぜひご注目を〜♪

ジャンストレングスデニムの半歩先は……
レッドカード/Begin別注 Rhythm Easy


“スウェット”でした。そう、こちらのデニム。パッと見はご覧の通り味出まくりデニムなんですが、こう見えて裏地がパイル生地。綿とナイロンストレッチ糸を交撚した特殊緯糸でパイル感を出し、軽くてソフトな穿き心地となっております。

伸びもバツグン!


顔つきは本格デニムなのに穿き心地は楽チンスウェパン、もちろん家着っぽさはゼロ。ストレッチが効いた滑らかな風合いと、すっきりとしたテーパードシルエットがスウェットパンツの野暮ったさを完全に払拭しています。

ヒップがもたつかない!


「ジャンストレングスデニムの半歩先」ということで、レングスは日本人体型に合わせたジャストレングス72cm(28と30インチ)に。ウエストもゴム&ドローコード仕様のため、あえて1インチ小さく設定しています。ただし、ヒップやわたりは1インチあえて大きく。この絶妙な匙加減で美脚&尻を叶えます!

こだわりのヴィンテージ加工

そして、レッドカードの十八番、ヴィンテージ加工の技術の高さも見逃せません。アタリがつきやすいポケット口のダメージ加減や、通称“ヒゲ”と呼ばれる太ももの色落ちのリアルな表現に、きっとデニム好きも納得してくれるはず!

問答無用の必需品


ビギン別注では、濃紺のインディゴとシェービングによるグラデーション加工を施したDark Usedに(シップス版はもっと明るめ)。白のロンTとサラッと合わせるだけでも、コクのあるスタイリングが完成します。ヴィンテージ加工の塩梅もちょうどいいので清潔感もありますし、一本持っておいて損はさせません! 製作陣みな太鼓判の自信作、あなたのワードローブに一本いかがでしょう♪>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ