wook vol.8

Clarks クラークス ワラビーカップ

もっとフカフカになったから好き

あのワラビーが厚底に!? 今年の春に登場するや話題となったワラビーカップ。

アッパーはそのまま、ソールに軽量で反発力に優れたEVA素材を充填し、極厚のマッドガード仕様にアップデートしたモデルです。

Clarks クラークス ワラビー
定番のワラビー

もともと衝撃吸収性に優れたワラビーのクレープソールがよりフッカフカな履き心地になり、ポッテリ感もアップしてもっとキャッチーなルックスに。今っぽいワイドなパンツとのバランスも抜群なうえ、さりげな~くスタイルアップしてくれるのも、こっそり嬉しい副次効果ですよね?

そしてこの秋、C・F・ステッド社のスエードを使用し、クレープソールもブラックにしたブーツタイプ(トップ写真左、下写真)も登場。グッと洗練度がアップしているでしょ?

ワイドなパンツともバランスがいいボリューム感!

Clarks クラークス ワラビーカップ

 

軽量で弾力性に富むEVA素材をクレープソールに充填

Clarks クラークス ワラビーカップ

Clarks[クラークス]
Wallabee Cup(ワラビーカップ)

1966年誕生の名作を、厚底仕様にアップデート。軽量で弾力性に富むEVA素材をカップ状のクレープソールにたっぷり充填し、衝撃吸収性をアップ。ハイカット/2万7500円。ローカット/2万6400円。ハイカットは今秋発売予定。
 

ヌバック革+ガムソールのローカットもあり!

Clarks クラークス ワラビーカップ ローカット

グリップ力&耐久性がUPした“ワラビー2”も気になる

Clarks クラークス ワラビー2

定番ワラビーの木型とパターンはそのままに、クレープソールではなく耐摩耗性に優れたラバーソールを装着。グリップ力と耐久性を強化しつつ、フットベッドのクッション性を高めて快適性を向上させている。ソールがすり減りにくいのも嬉しいポイント。2万4200円。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年10月号の記事を再構成]写真/木村武司 文/編集部 スタイリング/宮崎 司(CODE) イラスト/TOMOYA

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ