wook vol.8

尾上製作所 ONOEの新作プロダクト

金属加工の技術を生かしたアウトドアブランドONOE(尾上製作所)から、今まさにシーズン盛りのキャンプにもってこいな新作プロダクトが登場します!

長く使えるタフな作りと、シンプルでどんなサイトにも取り入れやすいデザインは、アウトドア初心者から、玄人なキャンパーまで必見のギアが目白押しです。さらに値段もお手頃な価格なので、チェックしない手はないですよね? 新作7アイテムのなかには、アナタ好みのギアがきっと見つかります!

ONOE(尾上製作所)とは
1984年、兵庫県姫路市にてトタン製品など扱う日用品メーカーとして誕生。創業当時からモノづくりの技術と、消費者にしっかり届くコストパフォーマンスの良さを守り続けている。さらに現在はアウトドアブランドONOEを立ち上げ、バーベキューコンロを皮切りに、フィールドをより楽しめるギアを販売。バラエティ豊かなラインナップで、キャンプシーンには欠かせない人気ブランドへと成長をつづけている。

ONOEの新作焚き火台アイテムにクローズアップ!

尾上製作所 ONOEの焚き火台

昨今のキャンプブームをさらに勢いづけるのが『焚き火』。自然の中で”火を育てる”感覚や、炎のゆらめきに癒される人たちが続出し、それに合わせて各アウトドアブランドも次々と焚き火系のギアを発表していますよね。

そんなキャンプの必需品ともいえる焚火台が、鉄加工を十八番とするONOEからも登場。元々ラインナップされていたアイテムの改良版から、コンパクトで持ち運び便利な新モデルまで、焚き火や調理をより楽しめるプロダクトが豊作です!

見た目はシンプルだが、侮ることなかれ!
CAMBi-Ⅱ

正方形や三角錐の形が主流の焚火台の中では珍しい”バケツ型”のCAMBi-Ⅱは、シンプルな見た目とは裏腹に、3WAY仕様で上昇気流による燃焼効率を考えられた高スペックな焚火台。本体の底に空気を取り込む溝があるため、よく燃えるのはもちろん、下から上に向かう空気で綺麗に直立した炎は、思わず写真に納めたくなる美しさが! 脚部分はペグダウンできるよう穴が空いているので、背があっても風で倒れる心配無用です。

付属のカバーと専用五徳を取り付ければ、お湯を沸かしたり調理も可能。さらにホームセンターなどに売ってる鉄製のチェーンなどをつければ、ハンガーやポールに吊るすこともできるんです! ランタンとはまた違う焚き火の灯りが、サイトの雰囲気をアップデートしてくれますよ。7480円。詳しくはこちら

組み立て簡単で、薪にも炭にも対応する万能モデル
フォールディングBBQコンロⅡ

焚火台と調理グリルの両方が楽しめるフォールディングBBQコンロⅡは、まさに一人二役をこなす万能焚火台! コンパクトなサイズ感は、ソロや少人数のキャンプに最適で、組み立てやすいシンプルな構造と、収納時は脇に抱えて持ち運びできるほどの薄さになるのも魅力的ですね。

前モデルから本体底部分に空気孔を開けることで、より燃焼効率がアップ! 薪を忙しなくくべる必要もないので、ゆったり癒しのひとときを楽しめますね。本体下に取り付ける鉄板は灰受けと地面にダメージを与えない遮熱板の役割も。シンプルだが、細かいディテールまでこだわったアイテムに仕上がっています。3480円。詳しくはこちら

卓上コンロにもなるミニマムなサイズが◎な新提案!
フォールディングファイアグリルコンパクト

ちょっとしたお肉や野菜、お酒のおつまみなどを調理するのに便利なフォールディングファイアグリルコンパクトは、テーブルの上にポンと乗せることのできる卓上コンロとしても活躍します。サイズが小さくても、パーツひとつずつの耐久性をしっかり備えているので、熱で変形しづらいのも嬉しいポイント! 地面におけばロースタイルな焚き火台となり、小枝などを集めてブッシュクラフト的な楽しみ方もアリです。3480円。詳しくはこちら

組み合わせはアナタ次第! ファニチャーアイテム4選

尾上製作所 ONOEのファニチャーアイテム

キャンプを快適に楽しむためには、『居る』ための空間づくりも非常に大事なポイントです。地べたにお皿や道具を置くのは、キャンパーからしたらナンセンス! フィールドでも家と同じように居心地の良さを体感してみたいですよね。

ONOEの新作は、自分次第で何通りもの使い方ができる汎用性の高さと、ウッド調のアイテムとも相性の良いファニチャーアイテムが充実。自分のサイトにオリジナリティーを出しつつ、見た目も雰囲気あるサイトを作りたいなら必見です!

グリルスタンドやテーブルにも活躍する広々サイズ
アイアンレッグ用マルチフレーム

ONOEのアイアンレッグ用マルチフレームは、別売のアイアンレッグ(4950円)と組み合わせて使用できるパーツアイテム。下に焚火台をおけば直火料理を楽しめるグリルスタンドになり、付属の網板を2つ並べれば、広々としたマルチテーブルとしても使える、まさにフィールドのユーティリティプレーヤーなんです。

サイドの穴部分に付属のポールが差し込めば、鍋やクッカーを置ける五徳として機能するので、自分の好みの位置で楽に調理が可能。天板が広くアレンジできる使い勝手の良さで、物が置けないストレスとはおさらばです! 6480円。詳しくはこちら

ランタンだけじゃない! なんでも気軽に引っ掛けてみよう
尾上ハンガー

地面に打ち込んで使用する尾上ハンガーは、サイトを照らすランタンやCAMBi-Ⅱなどを引っ掛けるのに便利なアイテム。ポールが太いので、重いものをハンギングしても抜群の安定感があり、アイアンレッグ用マルチフレームに付属するハンガーをプラスすることができるので、トングやナイフなど複数のギアを引っ掛けることができちゃいます!

また別売のマルチハンガーに使うポールを使用すれば長さを拡張することができるなど、別商品との連携が可能なのも、ONOE製品ならではの魅力。1980円。詳しくはこちら

アイデアと工夫次第で使い方無限大! 木材とのコンビも◎
アイアンストライク

DIYなどで使用する木材とのコンビネーションが、他のONOE製品と一味違う見た目と雰囲気を放っているアイアンストライク。合わせる木材によって、さまざまなカタチや役割に変えることができ、その可能性は無限大! アイアンストライクを地面に打ち込み固定し、1×6の木材をはめこめば、座りながらのロースタイルにぴったりなサイドラック。または別売りのアイアンレッグ(4950円)を使用したテーブルにもう一段ラックを追加する際のパーツとしても活躍。上に調味料などをおけば、スマートで見た目も◎なキッチンテーブルの完成です。2480円。詳しくはこちら

薪もインテリアとして活用するのが上級
ファイアウッドストッカー

まるで”薪のオブジェ”のような美しい佇まいが印象的なファイアウッドストッカー。見た目だけでなく、薪が手に取りやすくなるので、ギアとしても優秀。さらにストッカー片側のポール部分に接続できるリフレクター(2枚目写真)が付属しており、焚火台を囲うように設置すれば、強風吹き荒れる悪天候でも、火を絶やず保護してくれるんです! 見た目以上にセットアップも簡単なので、キャンプ初心者でもより焚き火を楽しむことができますよ。4980円。詳しくはこちら

高い加工技術とアイテムの汎用性を備えながら、気軽に試しやすいコスパの良さは、ONOEでしか手に入らないギアが盛り沢山でしたね! 値段を見て買ってもいいかもと思った方も多いのでは? 気になる人は、売り切れる前にONOE公式ホームページまたはブランドオンラインサイトでチェックしてみては!

問い合わせ先/尾上製作所
https://shop.onoess.co.jp/

※表示価格は税込み


写真/田中 舞 文/山田昭一

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ