wook vol.7

Paraboot パラブーツ バース

「デッキシューズ」の当たり前
【パラブーツ】バース

フランス海軍に採用されていた確かな実績を持ち、正統な作りを現代に伝えるパラブーツのバース。多彩な種類が存在する昨今にあって、こだわり派が選ぶ本格デッキシューズだ。

brand:Paraboot[パラブーツ]
country:フランス

 

サイドの革紐はただの飾りじゃない……って知ってた?

Paraboot パラブーツ バース

Paraboot[パラブーツ]
バース

丹念なドラミングで、より柔らかく仕上げた揉み革を使用。さらに心地よく素足履きでき、汚れやキズ、履きジワも目立ちにくい。落ち着いたダークブラウンで、幅広いスタイルにマッチする。2万7000円(パラブーツ青山店)

“ご本人”に質問
Q1.サイドの革紐は飾りなの?

Paraboot パラブーツ バース 革紐

A.僕たちデッキシューズの特徴であるサイドの革紐は、甲のシューレースから一本でつながっていて、履き口の内側をグルリ一周しているんだ。

これを調節すると個人個人のカカトの形に合わせることができ、よりホールド感がアップ。また、ゆるめればスムーズな脱ぎ履きが可能になるって仕組みだよ。ちなみに素材はレザーが本式で、コットンだと濡れたときに結び目が固くなり、着脱しにくくなっちゃうから使われないんだよ。

“ご本人”に質問
Q2.素足で履く人がいるのはなんで?

Paraboot パラブーツ バース
足当たりソフトで素足に優しく馴染むアンラインド仕様

A.確かに、デッキシューズを素足で履く人も多いよね。その理由は、名前のとおり船のデッキで着用するというルーツに関係があり、どうせ濡れるからノーソックス前提の構造になっているんだ。

足を包み込んで吸いつくようにフィットし、ソールの反りもいいモカシン製法で作られ、ライニングを張っていない“アンラインド仕様”で作られているから、足当たりが柔らかいというわけなんだ。もちろん靴下を覗かせてもお洒落だよ。

“ご本人”に質問
Q3.なんでフランス海軍に採用されたの?

Paraboot パラブーツ バース

A.実は、フランス海軍の潜水艦部隊に採用されていたんだ。凄いでしょ? その理由は、上のQでも回答したとおり、濡れることを想定した機能性の高さ。

加えて、濡れて滑りやすいデッキ上でも確実にグリップし、かつ足音が立たないよう開発されたラバー素材のマリンソールも、海軍に選ばれたポイントだよ。吸盤状のトレッドパターンが甲板に吸いつき、クッション性も豊か、そして軽くて屈曲性に富んで歩きやすいんだ。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年4月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「当たり前の名革靴&名レザーカバン」の最新記事

今さら聞けないパラブーツのバースの3つのこと

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ