MORLES モアレス チロリアンシューズ

春はもうすぐ! 新味のあるスタイルを画策中の人も多いでしょう。それなら足元を“チロリアン”にするのはいかが? 野暮ったく見えない絶妙なバランスで、グッドイヤー&天然クレープソールという、価格からは考えられない贅沢な作りも足取りを軽くさせますよ♪

クッション性◎のクレープソールMORLES[モアレス]のチロリアンシューズ

セットアップやジャケパンに合わせる靴といえば、ローファーなどのレザースリッポン、あるいは今どきはスニーカーなんかも候補に挙がります。

でもどれもありきたりに感じるなら、モアレスのチロリアンシューズは試してみる価値アリです。ご覧の通り足元に程よくボリュームが生まれ、ぐっとスタイルを新鮮に見せます。

しかも見映えがなかなかシックなんですよね。チロリアン靴はもともとチロル地方の牧童たちが履いていた山靴が原型で、仏の某有名ブランドをはじめ、ガシッと無骨なルックスが主流。

でもこちらはそれとは異なり、かなりドレスライクな雰囲気なんです。これはおそらく木型の効果。若干ノーズを長めにとることで、チロリアンの野暮ったさを中和しています。

クレープソール

また外底がクッション性に富んだ天然ラバーのクレープソールというのも嬉しいところ。モカ縫いアッパー+クレープ底というと英国のアレなんかを思い浮かべるわけですが、こっちは本格的グッドイヤー製ゆえ高級感が段違い。じつはコレ、靴好きの「こんなのあったら」を叶えた一足かも?

『AOYAMA』が教えるONスタイル「ジャケパンにラフさをON」

MORLES モアレス チロリアンシューズ
モアレスのジャケット2万9000円(2月中旬発売予定)、同シャツ7900円、同タイ4900円、同パンツ7900円。ソックスはスタイリスト私物。

洋服の青山 石倉大祐さん

このコーデには普通の革靴もイイですが、あえて黒スエードのチロリアンでひと捻りすることで今らしさがUP。靴が、ジャケットのチェック柄や素材感を受け止めている点も注目を。(洋服の青山 石倉大祐さん)

『BEAMS DESIGN』のオススメOFFスタイル「セットアップのハズシにGOOD」

MORLES モアレス チロリアンシューズ
モアレスジャケット1万9000円(3月上旬発売予定)、同カットソー4900円、同パンツ7900円(3月上旬発売予定)。

ビームスデザイン 中村慎太郎さん

カジュアルにももちろん合いますが、私ならこんな今どきのセットアップに合わせたい。チロリアンならではの素朴なニュアンスが、寛いだムードを高めてくれます。(ビームスデザイン 中村慎太郎さん)

 

MORLES モアレス チロリアンシューズ

MORLES[モアレス]
チロリアンシューズ

本来無骨なチロリアン靴だが、端正な木型を組み合わせることで、オンオフに活躍する一足に仕上げた。高い柔軟性とクッション性を備えたクレープソールにより、履き心地も楽チン。アッパー素材は黒スエード、ベージュスエード、黒カーフの全3種。各2万4000円。

ビームスデザインとは?
 
ビームスの培った企画力、編集力、選択眼を生かし、他社と協業で“モノ”や“コト”のデザイン開発を行う友軍部門のこと。

掲載商品はこちら
https://www.y-aoyama.jp/products/list.php?category_id=588

商品の問い合わせ先/洋服の青山 池袋東口総本店
☎ 03-5952-7201
https://www.y-aoyama.jp/

 
※表示価格は税抜き


写真/池田佳史(BOIL) 文/吉田 巌(十万馬力) スタイリング/梶谷早織 イラスト/TOMOYA

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ