string(38) "https://www.e-begin.jp/article/374816/"
int(1)
int(1)
  

Ofsl オフスルのVilla スリッパ ムートン HIPPO

完成すればオールレザーのラグジュアリーなスリッパに!

例の感染症拡大が止まらず、首都圏などが再び緊急事態宣言下にあります(2021年1月21日現在)。結果「家で過ごす時間がまた、増えた」という人は少なくないことでしょう。そんな“家ナカ生活”のちょっとした“お楽しみ”になる手作りスリッパのキットをご紹介。

これはオーダーメイドシューズの職人、荒井弘史さんが主宰する荒井弘史靴研究所(東京・浅草)のハウスブランド、オフスル(Ofsl)の新商品です。e-Beginでは以前、このブランドの手作りレザーサンダルキットを紹介していますが、今回は手作りキットの第4弾となります。

このスリッパの一番のポイントは、フットベッドの素材にムートン(羊の毛皮)が採用されている点です。寒さ厳しい今の時期、この毛皮がもたらす、足裏を包むかのような暖かい履き心地はとても心地よく、ホント、ウレシくなりますね? いっぽう、アッパーには国産ヌメ革を使用。最初はやや硬さがあるものの、履き込むうちにしなやかに変化し、色&ツヤも深めて、新品時とは異なる佇まいのスリッパに“育てる”という楽しみも得られるのです。

作り方は超簡単。ソールはムートンのフットベッドや中物のクッション、本革のアウトソールがあらかじめ貼り合わされてありますし、そのソールとアッパーには針穴が打たれているため、作業者はその針穴をたどりつつ両パーツを波縫いで縫い合わせていくだけでOKなのです。

ということで、たとえレザークラフト未経験者でも気軽にチャレンジできて、その楽しさが実感できる、このキット。しかも出来上がれば、巷にあるあまたのスリッパとは“格”が違うオールレザーのスリッパに! 商品名に「Villa(=別荘)」とありますが、家ナカで普段使いしても、リゾートの別荘でくつろいでいるかのような気分にさせてくれること請け合いの、ラグジュアリーな暖かスリッパになるのです!

シュークリエイター 荒井弘史さん

「ムートン HIPPO」の波縫いを実演中のシュークリエイターで荒井弘史靴研究所オーナーの荒井弘史さん。製作に必要な部材、道具、作り方マニュアルはキットに同梱されており、個人で用意しなくてはならないのはハサミのみだ。写真右下は完成品サンプル。なお、YouTubeにて作り方を公開中(URLは下記参照)。

オフスルの
「Villa スリッパ ムートン HIPPO」

アッパー素材:国産ヌメ革
フットベッド:ムートン(羊毛皮)
アウトソール素材:レザー(ミッドソールにクッション入り)
セット内容:裁断済みアッパーパーツ、ソールパーツ、縫い針1本、麻糸(白)
作成所要時間:約1.5時間(目安)
カラー:生成り
価格:9000円

問い合わせ先/荒井弘史靴研究所 ☎ 03-3841-8570
https://h-arai.com/
https://ofsl.theshop.jp/
https://www.youtube.com/watch?v=nQrqqsQmMSk(作り方の動画)

※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ