Begin wook vol2 配信

上品化進むダウンはどアメカジを着込む

ついキレイめ合わせに流れてしまう……
ダウンでお洒落になれる方法

長めの着丈、マットな生地感、ミニマルなデザイン……。雪山出自のダウンですが、ピレネックスをはじめ最近は随分と上品方向に振ったものが増加。着こなし的にもスーツやジャケットなどのキレイめな合わせが定着してますよね。

そのせいか、いざカジュアルで着る際に悩む人もいるんじゃないかと。じつはカンタン。カレッジスウェット+色落ちデニムのような“どアメカジ”な合わせで全然OKなんです。

これで光沢系のモコモコダウンだともろ’80sのコテコテのストリートスタイルとなりますが、今どきの上品ダウンならちょうどステンカラーのオフ使いのようにまとまるはず。ご覧のように色使いを控えればより大人っぽく仕上がりますよ。

直球カジュアルの大人っぽいまとめ役に適任

ピレネックスのアヌシーを直球アメカジでコーデ

ピレネックスのアヌシーを、あえて直球アメカジでコーデ。この気負いのなさがかえって大人の余裕を感じさせるのだ。ダウン11万円。(グリフィンインターナショナル) スウェット2万2000円。(チャンピオン ヘリテージ タイムス ハラジュク) ジーンズ1万9000円。(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)  靴1万2000円。(コンバースインフォメーションセンター) アイヴァン 7285の眼鏡4万5000円。(アイヴァン 7285 トウキョウ)

ピレネックスのアヌシーを直球アメカジでコーデ

PYRENEX ピレネックス down

PYRENEX[ピレネックス](down)

CHAMPION チャンピオン sweat RED CARD×NANO・UNIVERSE レッドカード×ナノユニバース denim CONVERSE コンバース shoes

CHAMPION[チャンピオン](sweat)
RED CARD×NANO・UNIVERSE[レッドカード×ナノ・ユニバース](denim)
CONVERSE[コンバース](shoes)

 

教えてくれたのはベーシックの魔術師

スタイリスト 鈴木 肇さん

スタイリスト 鈴木 肇さん

ビギンで数々の着こなし特集を監修する敏腕スタイリスト。ベーシックなアイテムを使いつつ“普通の半歩先”を見据えた新鮮なスタイリングに定評あり。今回は手持ち服をササッと調理♪

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ