wook vol.7

消耗しない消耗品

レジ袋の有料化もあり、サステイナブルへの関心が改めて高まりつつある昨今、消耗品の分野にも使い捨てにしないアイテムが増えています。

そこで今回は、理念だけじゃなく、本当に重宝するヨクデキものを厳選してご紹介! 繰り返し使えるから「あ、ストック切れてた、買いに行かなきゃ〜」なんて面倒とも完全に決別できますよ♪

ダ・ヴィンチも愛用していた半永久的に書き続けられるペン
カンビアーノ エアロ

pininfarina ピニンファリーナ カンビアーノ エアロ ノートブック

pininfarina[ピニンファリーナ]
カンビアーノ エアロ/ノートブック

鉛筆が発明される前、ダ・ヴィンチが細線を描くのに使っていた銀筆をヒントに開発されたインクレスペン。合金製のペン先が紙との摩擦で酸化して筆跡を残すから半永久的に書ける。1万6000円。普通の紙だと筆跡が薄いと感じるときはコレ。くっきりした線が描けるインクレスペンに最適なノート。W140×H210mm。2000円。(ダイヤモンド)
 

航空機にも使われる強靱&軽量なアルミボディ

pininfarina ピニンファリーナ カンビアーノ エアロ

 

紙との摩擦で生じる酸化作用で筆跡を残す

pininfarina ピニンファリーナ カンビアーノ エアロ ノートブック

ダ・ヴィンチ
ダ・ヴィンチが使っていた銀筆をヒントに開発された

充電式で簡単・安全に着火できちゃう♪
スパーカーウィック

Power Practical パワー プラクティカル スパーカーウィック

Power Practical[パワー プラクティカル]
スパーカーウィック

乾電池も燃料も不要な充電式ライター。風の影響を受けにくいプラズマタイプだから、キャンドルの点火やバーベキューの火種の着火などにモッテコイ! 着火可能回数は満充電で100回以上。マイクロUSB端子接続。W3.4×H21×D1.5cm。4300円。(プレジー)
 

風に影響されずにしっかり火がつけられる

Power Practical パワー プラクティカル スパーカーウィック

いや〜なゴミ臭ともず〜っとオサラバ!
フレッシェン フォー トラッシュカン

soil ソイル フレッシェン フォー トラッシュカン

soil[ソイル]
フレッシェン フォー トラッシュカン

珪藻土のバスマットでお馴染みの「ソイル」が開発した吸湿脱臭剤。フタの裏に貼るだけで、珪藻土×リサイクルアッシュ×炭の力がゴミのニオイを強力脱臭してくれます! ときどき外気にさらせば、効果は元通り。サークル、スクエア。各1300円。(コンセント)
 

ニオイも湿気も吸収してくれる

soil ソイル フレッシェン フォー トラッシュカン

充電器代わりに持ち歩けばいつでもさっと温めてくれる
充電式カイロ

mottole モットル 充電式カイロ

mottole[モットル]
充電式カイロ

通勤や通学の帰り道、北風吹きまくりで気温急降下……なんてときに助かる充電式カイロ。スイッチオンからわずか10秒で温まる爆速仕様。また、モバイルバッテリーにもなってカイロが不要なときも邪魔にならない。W70×H122×D20mm。2200円。(mottole)
 

カイロからスマホに充電! スマホとの同時充電も可能

mottole モットル 充電式カイロ

何度も使い続けられる天然成分ラップで鮮度も美味しさもしっかりキープ
ビー エコ ラップ

Bee Eco Wraps Japan ビー エコ ラップ ジャパン Bee Eco Wrap

Bee Eco Wraps Japan[ビー エコ ラップ ジャパン]
Bee Eco Wrap

抗菌性に優れ、食品の鮮度を長持ちさせる蜜蝋とホホバ油、これに木の樹脂をMIXしたワックスをオーガニックコットン生地に浸透させた、繰り返し使えるラップ。普通のラップにはない天然の保存性が◎。見た目がお洒落だから冷蔵庫の中も華やかに。(S)820円、(M)1320円、(L)1920円、(XL)2520円。(以上、ビーエコラップ)
 

蜜蝋とホホバオイルの天然の抗菌性が鮮度に効く

Bee Eco Wraps Japan ビー エコ ラップ ジャパン Bee Eco Wrap

冷凍・レンチンでも使いたいなら…
シリコーンエコラップ

NITORI ニトリ シリコーンエコラップ

NITORI[ニトリ]
シリコーンエコラップ

レンチンする度に、いちいちラップを使うのって無駄ですよね~。で、それを補うのがコチラ。耐冷-130℃、耐熱180℃だから、冷凍からレンチンまで余裕でカバー。洗って繰り返し使える。大小2枚組。462円。(ニトリ)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「今どきの”欲しい!”大全集」の最新記事

レジ袋も有料になったし、消耗品は「消耗しないモノ」を選ぶ!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ