wook vol.11

名門ブランドの靴の“ちょっと変え”

名門ブランドの靴はぶっちゃけ高いもの。せっかく同じお金を払うなら、登板機会が多く、なおかつ周囲と差がつく一足が欲しくない? そこで目をつけたのがC&J、オールデン、パラブーツの“じゃないほう”モデルです。

この3大ブランドは元から幅広い装いに映える靴が豊富ですが、ここで紹介するのは“ちょっと変え”によりオンオフ使えて汎用性がUP。靴好きからも「そんなのあった!?」と一目置かれること請け合いです。出費に見合う活躍をする名靴が欲しいならここから。

ステッチが目立たずドレッシー!
パラブーツ

PARABOOT パラブーツ シャンボード

PARABOOT パラブーツ シャンボード
70,000円

PARABOOT[パラブーツ]/フランス
シャンボード

基本デザインは定番シャンボード同様だが、登山靴由来のゴツいノルヴェイジャン製法からグッドイヤー製法に変えたことでぐっとスマートに。フレンチカーフや薄いACTIVソール、さらにグリーンタグを割愛した点も大人っぽさをアシスト!(パラブーツ青山店)
 

ノルヴェイジャンじゃない「グッドイヤーウェルト」

PARABOOT パラブーツ シャンボード

オイルたっぷりで雨に強い!
オールデン

ALDEN オールデン クリッパーオックスフォード
 

コードバンじゃない「クロムエクセル」

ALDEN オールデン クリッパーオックスフォード
96,000円

ALDEN[オールデン]/アメリカ
クリッパーオックスフォード

名作プレーントウ「990」を日常的にガンガン履けるよう、アッパーをコードバンから同じホーウィン社製のクロムエクセルにマイナーチェンジしたモデル。油をたっぷり含有するため水弾きがよく、雨の日もへっちゃらだ。履き込むほど味が増すのも◎。(ラコタ)

歩きやすくて雨でも滑りにくい!
クロケット&ジョーンズ

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ モールトン

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ モールトン
80,000円

CROCKETT&JONES[クロケット&ジョーンズ]/イギリス
モールトン

革底の正統英国ドレス靴のイメージが強いC&Jだが、仕事も遊びもと言うなら、リッジウェイ社のラバーソールを装着したモールトンが一番。端正ながら、じつは幅広甲高な日本人の足に馴染む木型を採用しているのも嬉しい。(グリフィンインターナショナル)
 

ドレスソールじゃない「リッジウェイソール」

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ モールトン

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「グッドプライスは偉大だ!」の最新記事

U-10万円の盲点チョイス! 名門ブランドの靴の“ちょっと変え”に目をつけてみる

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ