BARBOUR[バブアー]ボーダー カジュアル シェイプメモリー

軽いのに重厚感がある矛盾(ほこたて)ボーダー

バブアーといえば、“無骨”とか“質実剛健”というキーワードが真っ先に思い浮かびますが、おそらくその思考回路の栄養源になっているのが、かのワックスドクロスでしょう。

写真のボーダーには、その伝統素材は使われていません……が、ど~です? 持ち前の男らしさは一切損なわれていないでしょ!?しかもこれだけ雄々しいのに、薄くて軽くて季節を問わず着られるなんて、いやはやバブアー恐るべし。

どうやら秘密は“シェイプメモリー”という特殊生地にある模様。シワに強いことを旨とする機能素材なんですが、定番好きにとって、それよりも独特なハリ感と、それがもたらすパッカリングが生む男らしい風格のほうが、より嬉しい効能かも。

携行需要に応える軽量ナイロン系アウターはたしかに便利。ですが、軽さや耐シワといった実を第一義としつつも、前述のキーワードを犠牲にしない今作は、より定番好きに響くはず。軽いのに重厚感がある。

これからはそんな矛盾(ほこたて)バブアーで、ラクして雄々しくいきましょ。
 

これだけ雄々しいのに軽いなんて凄すぎ(驚)

BARBOUR[バブアー]ボーダー カジュアル シェイプメモリー

ヴォート メイク ニュークローズのカットソー1万4000 円(HEMT PR) ディッキーズ×アーバンリサーチのパンツ1万2000円。(アーバンリサーチルミネ新宿店)

BARBOUR[バブアー]ボーダー カジュアル シェイプメモリー

BARBOUR[バブアー]
ボーダー カジュアル シェイプメモリー

ド定番ロングジャケットをハイテク化繊“シェイプメモリー”で仕立てることで、持ち前の男気を残しながら、“軽くてシワに強い”だけ移植することに成功。縫製部分のパッカリングが生む細か~な陰影が、いい味出してる~。3万6000円。(バブアー 渋谷店)
 

フツーのナイロンと違う?

BARBOUR[バブアー]ボーダー カジュアル シェイプメモリー

シェイプメモリーの正体は高密度に織られたポリエステル素材。とにかく軽く、表面を撫でるだけ~♪でシワが元に戻る復元性にも優れるため、旅行や出張にも◎。ハリもあって、薄くて軽いだけの生地とは存在感も段違い。

[研究]定番モデル“丈感”比較

BARBOUR[バブアー]ビデイル ビューフォート ボーダー

[左]ビデイル [中]ビューフォート [右]ボーダー

数ある名作の中でもとくに人気が高いのが、この3兄弟。細部の仕様も異なるけれど、全部持ちしちゃう定番好きを生む最大の理由は、やっぱり丈感の違い。面構えは同じでも、着用時の印象は別もの。“B”eginくんならMy “B”est “B”arbourを把握しとくべし。

[研究]タグの見た目も軽くなってる?

タグの変遷が熱狂的なコレクターの輩出に薪をくべているのは、紛れもない事実。アラフォー世代には’80年代以降主流になった黒ラベルが一番馴染み深いでしょうが、現在は白ラベルの展開もあり。タグから軽く♪なんて、名門の進化は止まらない。

Brand

BARBOUR[バブアー]

進化を続ける英国アウターの正統
BARBOUR[バブアー]
Since 1894/イギリス

 
ワックスドクロス製品で名を馳せ、防水服を英国軍に供給していたこともある超名門。現在では英国の濃ゆ~いカルチャーを純度100%で投影するブランドとして、各国の服好きから人気。

[研究]今季は名門ブランドの傑作モデルも続々ライト化

TRADITIONAL WEATHERWEAR[トラディショナル ウェザーウェア]ウェーヴァリー ライト

TRADITIONAL WEATHERWEAR[トラディショナル ウェザーウェア]
ウェーヴァリー ライト

英国マッキントッシュ社のカジュアルブランド。それだけにアウター作りには一日の長あり。定番キルティングジャケット、ウェーヴァリーに軽量なポリエステル生地を採用した今作も、コーチジャケット的な感覚で、より気“軽”に着回せそう♪ 2万5000円。(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店)

Brand

TRADITIONAL WEATHERWEAR[トラディショナル ウェザーウェア]

伝統に今を織り交ぜるマッキンの派生ブランド
TRADITIONAL WEATHERWEAR[トラディショナル ウェザーウェア]
Since 1974/イギリス

LAVENHAM[ラベンハム]ラベンハム フォー ユナイテッドアローズ フーデッドコート

LAVENHAM[ラベンハム]
ラベンハム フォー ユナイテッドアローズ フーデッドコート

かつてはキルティングジャケット一択だった名門も、近年は数多のブランド&ショップからコラボを打診され、洒脱なアウターを山ほど製作。ユナイテッドアローズとの共作は、まさにその好例。着丈を長めに設定しつつ、着脱可能なフードを備えることで、オンオフ兼用できる春コートに。4万7000円。(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

Brand

LAVENHAM[ラベンハム]

世界中で愛される英国キルトの名門
LAVENHAM[ラベンハム]
Since 1969/イギリス

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ