INCOTEX SLACKS[インコテックス スラックス]100

真の“美脚”は、時代に左右されません!

“パンツさえ今どきのものを穿いていれば、スタイルも今どきに見える”とはよくいわれますが、逆にいえば、流行のパンツは必ず時代遅れになるということ。昨今人気の極太パンツも、いずれ穿けなくなるのは致し方ないところです。

一方で、トレンドに左右されないパンツというものも存在する。美脚の王様、インコテックスのそれはまさにお手本の存在で、なかでも“一生カッコイイ”カジュアルスタイルの核に相応しい傑作パンツが、新作チノ「100」なのです!!

INCOTEX SLACKS[インコテックス スラックス]100

そのクッタリした風合いを見て、一世を風靡したインコテックス レッドのチノを思い浮かべたアナタは正解です。本作はレッドの特色である製品染めやユーズド加工を踏襲しつつ、控えめに施すことで、キレイめにもハマるバランスに仕上げたもの。オールデンら革靴との相性も言わずもがな♡です。

翻ってシルエットは、世界で最も高い人気を誇り、ビギンも幾度となく紹介してきた「30」ベースのスリムフィット。程よくゆとりのある腰回りから、足首に向かいシュッと狭まるシルエットの美しさは、やはり安心感が段違いです。

インコテックスのパンツが時代遅れにならない理由、それはトレンド云々以前に、人間の脚の形がイチバン美しく見えることを第一に考えているからに他なりません。旬がどうあれ、脚の形は変わりませんからね♪

というわけで、一生美脚でいたいならインコテックスに頼る――――この法則は普遍です!!

 

時代を超越した最高のシルエットです

スローウエアジャパン 代表取締役 鈴木雄一朗さん

スローウエアジャパン
代表取締役 鈴木雄一朗さん

昨今のアメカジ回帰やスニーカーブームなどとも相性が良く、ずっと人気のいわば時代を超越したシルエット。是非試してください。

INCOTEX SLACKS[インコテックス スラックス]100
風合いは男らしく、シルエットはすらり美脚!

INCOTEX SLACKS[インコテックス スラックス]
100

2009年に登場し、味な加工で大人気を博したインコテックス レッドを前身とする新作チノ。ネーム刺繍や金属のチャーム、シャツの飛び出しを防ぐマーベルトの模様まで、随所に見られる伊ブランドらしい凝った意匠も見どころだ。3万4500円。(スローウエアジャパン)

INCOTEX SLACKS[インコテックス スラックス]100

製品染めや洗い、グラインダー加工といった、インコテックス レッドの加工技術を踏襲しつつ、程よい主張に抑えているのが本作のツボ。なおストレッチ混のため、細身でも楽チンだ。

INCOTEX SLACKS[インコテックス スラックス]100

スマートにしてニュアンスも満点。それゆえ、極めてシンプルな合わせでもサマになる。インディビジュアライズド シャツのシャツ2万3000円(メイデン・カンパニー) オールデンのシューズ9万6000円。(ラコタハウス丸の内店)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「これさえあれば!で選んだ一生モノ」の最新記事

最強美脚ブランド「インコテックス スラックス」の100さえあれば一生美脚

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ