Begin

Begin

Begin本誌

2017年06月16日発売Begin 2017年8月号

SHARE

Amazonで購入する

定期購読する

その他の書店で購入する

デジタル版で購入する

※書店によってはお取り扱いがない場合がございます。
予めご了承ください。

誌面の情報をチョイ見せ

FROM THIS ISSUE

begin_1708_contents

1番目のスライドへ
2番目のスライドへ
3番目のスライドへ
4番目のスライドへ
5番目のスライドへ
6番目のスライドへ
7番目のスライドへ
8番目のスライドへ
9番目のスライドへ
10番目のスライドへ
11番目のスライドへ
12番目のスライドへ
13番目のスライドへ
14番目のスライドへ
15番目のスライドへ
16番目のスライドへ
17番目のスライドへ
18番目のスライドへ
19番目のスライドへ
1 / 0

<strong>自分のために始めるべきモノ・コト<br /> <big>“これから先”大人の定番100教則</big></strong><br /> 俗に言う「いい大人になったんだから」の“いい大人”とはいったいナニモノか? ざっくりいえば、本特集はその問いに対するビギンなりの答えです。誰しも歳はとる、でも落ち着き払うばかりが“いい大人”ではない。真に価値あるものを知る審美眼を持ち、時にはアクティブに遊び、でも自分のことは自分でできる。そんな、粋でまじめで遊べる大人こそ僕らがなりたい(なってほしい)大人像なのです。“いい大人”になるための100教則。この100のメッセージこそが、あなたの“これから先”を照らす道標となってくれるはずです。

自分のために始めるべきモノ・コト
“これから先”大人の定番100教則

俗に言う「いい大人になったんだから」の“いい大人”とはいったいナニモノか? ざっくりいえば、本特集はその問いに対するビギンなりの答えです。誰しも歳はとる、でも落ち着き払うばかりが“いい大人”ではない。真に価値あるものを知る審美眼を持ち、時にはアクティブに遊び、でも自分のことは自分でできる。そんな、粋でまじめで遊べる大人こそ僕らがなりたい(なってほしい)大人像なのです。“いい大人”になるための100教則。この100のメッセージこそが、あなたの“これから先”を照らす道標となってくれるはずです。

<strong>“これから先”を考えた大人の定番とは?<br /> <big>つまりは不老長寿なモノ、これに尽きる。</big></strong><br /> 自戒を込めて言いますが(汗)、近頃“定番アイテム”という言葉が安易に使われすぎじゃないですか。何シーズンか継続展開され、トレンドが大きく変わらない限り人気が続きそう……ってくらいじゃ、単に流行りの品。大人が選ぶべき定番は、もっと確固たる不朽の“価値”を備えていなくては。好例が、ご覧の「レベルソ」です。時計トレンドがめまぐるしく移り変わるなか、1931年の誕生以来この美しい角型ケースを堅守し、いつの時代も目利きを魅了。いまだ右に並ぶものは存在せず、これから先もそのアドバンテージとプレステージ性は決して廃れるわけがないという絶対的安心感があります。こういう生涯にわたる愛着と優越感が保証された名作なら、大枚叩く意義が十分あるでしょ?

“これから先”を考えた大人の定番とは?
つまりは不老長寿なモノ、これに尽きる。

自戒を込めて言いますが(汗)、近頃“定番アイテム”という言葉が安易に使われすぎじゃないですか。何シーズンか継続展開され、トレンドが大きく変わらない限り人気が続きそう……ってくらいじゃ、単に流行りの品。大人が選ぶべき定番は、もっと確固たる不朽の“価値”を備えていなくては。好例が、ご覧の「レベルソ」です。時計トレンドがめまぐるしく移り変わるなか、1931年の誕生以来この美しい角型ケースを堅守し、いつの時代も目利きを魅了。いまだ右に並ぶものは存在せず、これから先もそのアドバンテージとプレステージ性は決して廃れるわけがないという絶対的安心感があります。こういう生涯にわたる愛着と優越感が保証された名作なら、大枚叩く意義が十分あるでしょ?

<strong>教則001<br /> <big>100年揺るぎない不変の価値を知る</big></strong><br /><br /> <strong>教則002<br /> <big>手抜かりない作りは10年裏切らないと心得る</big></strong><br />

教則001
100年揺るぎない不変の価値を知る


教則002
手抜かりない作りは10年裏切らないと心得る

<strong>“遊べる大人”になるために……<br /> <big>そろそろ始めたい10のコト</big></strong><br /> フェス、ホームシアター、釣り……。大人ならやってみたい“夏のコト”、ありますよね? でもどうやって始めたらいいのやら……。そんな不安を解消すべく、“コト”の作法を調査。これさえ読めば大丈夫。レッツ“コト始め”!

“遊べる大人”になるために……
そろそろ始めたい10のコト

フェス、ホームシアター、釣り……。大人ならやってみたい“夏のコト”、ありますよね? でもどうやって始めたらいいのやら……。そんな不安を解消すべく、“コト”の作法を調査。これさえ読めば大丈夫。レッツ“コト始め”!

<strong>フェスに持っていく“モノ”の正解は?<br /> <big>わかってる“GEAR”でフェスのいいね!を独り占め</big></strong><br /> フェスを楽しく過ごすためは当然ギアも大切です。で、選ぶ際に重要なのがフェスにありがちな困ったことを解消してくれるってこと。ここではそんな「わかってるモノ」をご紹介。持っていれば、きっと仲間や女子からもいいね!が連発されるはずですよ。

フェスに持っていく“モノ”の正解は?
わかってる“GEAR”でフェスのいいね!を独り占め

フェスを楽しく過ごすためは当然ギアも大切です。で、選ぶ際に重要なのがフェスにありがちな困ったことを解消してくれるってこと。ここではそんな「わかってるモノ」をご紹介。持っていれば、きっと仲間や女子からもいいね!が連発されるはずですよ。

<strong><big>「磨く」を究めて男を磨く</big></strong><br /> 「男を磨く」とはよく言ったもので“磨く”を究めることこそ、磨かれたオトナになるための近道。本パートでは、大事なモノや自分のカラダが本来の輝きを取り戻すためのメソッドを、その道の達人に伝授してもらいました!

「磨く」を究めて男を磨く
「男を磨く」とはよく言ったもので“磨く”を究めることこそ、磨かれたオトナになるための近道。本パートでは、大事なモノや自分のカラダが本来の輝きを取り戻すためのメソッドを、その道の達人に伝授してもらいました!

<strong><big>日常を「整える」ことこそいい大人の大前提</big></strong><br /> 粋な趣味を始めて自分磨きするのも素敵だけど、肝心な日常生活がだらしなくてはイッパシの大人とはいえません。ってことで見つめ直したいのが日常生活を“整える”こと。洗濯、収納、掃除と、一見地味な家事を極めて、奥行きのある大人の仲間入りを!

日常を「整える」ことこそいい大人の大前提
粋な趣味を始めて自分磨きするのも素敵だけど、肝心な日常生活がだらしなくてはイッパシの大人とはいえません。ってことで見つめ直したいのが日常生活を“整える”こと。洗濯、収納、掃除と、一見地味な家事を極めて、奥行きのある大人の仲間入りを!

<strong>敷居が高そう……な場所もこれだけ覚えれば大丈夫<br /> <big>大人スポットの定番流儀</big></strong><br /> 気にはなっている&行ってみたいけど、そこでどうやって振る舞っていいのかわからない……って場所、ありますよね? そんな大人な“場”での失敗しないために「これだけ覚えとけば大丈夫!」な、お約束をスポットごとに紹介。目指せ「大人な振る舞い」です!

敷居が高そう……な場所もこれだけ覚えれば大丈夫
大人スポットの定番流儀

気にはなっている&行ってみたいけど、そこでどうやって振る舞っていいのかわからない……って場所、ありますよね? そんな大人な“場”での失敗しないために「これだけ覚えとけば大丈夫!」な、お約束をスポットごとに紹介。目指せ「大人な振る舞い」です!

<strong>今、最高に頼れる2大パンツ<br /> <big>グラミチ&ディッキーズ【完全攻略】</big></strong><br /> ここ数年、旬の男の下半身を独占するブランドといえば「グラミチ」。穿くだけでニュアンスが出る、秘伝の“タレ”ことウェビングベルトが人気のヒ・ミ・ツです♡一方、ジワジワと、その人気に追いつこうとしているのが「ディッキーズ」。ワークパンツながらスケーターに愛されたバックボーンを持ち、ストリート回帰の今にハマると、人気が復権中なんですね~♪ 本特集では、そのパンツ最強2ブランドの魅力を改めて検証&穿き方を攻略! 旬の下半身を築くべく必読です。

今、最高に頼れる2大パンツ
グラミチ&ディッキーズ【完全攻略】

ここ数年、旬の男の下半身を独占するブランドといえば「グラミチ」。穿くだけでニュアンスが出る、秘伝の“タレ”ことウェビングベルトが人気のヒ・ミ・ツです♡一方、ジワジワと、その人気に追いつこうとしているのが「ディッキーズ」。ワークパンツながらスケーターに愛されたバックボーンを持ち、ストリート回帰の今にハマると、人気が復権中なんですね~♪ 本特集では、そのパンツ最強2ブランドの魅力を改めて検証&穿き方を攻略! 旬の下半身を築くべく必読です。

<strong>2017年、最高に頼れる<br /> <big>鉄パン論</big></strong><br /> 「グラミチ」&「ディッキーズ」が最強2大パンツブランドとお話ししましたが、じつは両者では人気分野が違うんです。旬の“細パン”で爆発的な人気を誇るのが、グラミチのNN(ニューナロー)パンツ。今季はその改良版がお目見え! そしてnextトレンドの“太パン”で注目を集めるのがディッキーズです。“ショーツ”はお互い、鉄パンと呼べるモデルがあるようで……。そんな両者の「鉄パン論」をご覧ください!

2017年、最高に頼れる
鉄パン論

「グラミチ」&「ディッキーズ」が最強2大パンツブランドとお話ししましたが、じつは両者では人気分野が違うんです。旬の“細パン”で爆発的な人気を誇るのが、グラミチのNN(ニューナロー)パンツ。今季はその改良版がお目見え! そしてnextトレンドの“太パン”で注目を集めるのがディッキーズです。“ショーツ”はお互い、鉄パンと呼べるモデルがあるようで……。そんな両者の「鉄パン論」をご覧ください!

<strong>トレンドに敏感なお店もブランドもみ〜んな頼ってる<br /> <big>グラミチ×別注レシピ</big></strong><br />行きつけの店のいつもの定食。そんな安心感があるグラミチですが、シーズンごとの“別注”メニューも見逃せません。生地の素材、厚み、色みなどから独断で「食すとオイシイ季節」もジャッジさせていただいたので、参考にしてみてくださいね。

トレンドに敏感なお店もブランドもみ〜んな頼ってる
グラミチ×別注レシピ

行きつけの店のいつもの定食。そんな安心感があるグラミチですが、シーズンごとの“別注”メニューも見逃せません。生地の素材、厚み、色みなどから独断で「食すとオイシイ季節」もジャッジさせていただいたので、参考にしてみてくださいね。

<strong>シルエット別<br /> <big>グラミチの定番パンツ2017「鉄パン」着こなし術</big></strong><br /> NNクロップトはモチロン、グラミチはNNを筆頭に名フルレングスが勢揃い。今、一番リアルに気になるボトムスブランドです。そこで、今季展開されるフルレングス定番モデルの2017年的な着こなしを伝授!

シルエット別
グラミチの定番パンツ2017「鉄パン」着こなし術

NNクロップトはモチロン、グラミチはNNを筆頭に名フルレングスが勢揃い。今、一番リアルに気になるボトムスブランドです。そこで、今季展開されるフルレングス定番モデルの2017年的な着こなしを伝授!

<strong>ブレイク前夜<br /> <big>太パンの“鉄パン”はディッキーズ 874</big></strong>

ブレイク前夜
太パンの“鉄パン”はディッキーズ 874

<strong>トレンドに敏感なお店もブランドもみ~んな頼ってる<br /> <big>ディッキーズ×別注レシピ</big></strong><br /> 874という“太パンの永世定番”を持つディッキーズですが、今季はそれをベースに、はたまた完全にオリジナルで、と別注が大豊作! グラミチ同様、素材やシルエット、色みなんかを吟味して「食すとオイシイ季節」も考察させていただきました。

トレンドに敏感なお店もブランドもみ~んな頼ってる
ディッキーズ×別注レシピ

874という“太パンの永世定番”を持つディッキーズですが、今季はそれをベースに、はたまた完全にオリジナルで、と別注が大豊作! グラミチ同様、素材やシルエット、色みなんかを吟味して「食すとオイシイ季節」も考察させていただきました。

<strong>定番NNショーツもいいけど<br /> <big>ショーツはシャカ短が今夏の「鉄パン」 </big></strong><br /> こちらが今季グラミチで展開されるショーツのラインナップ。いずれもナイロンもしくはポリエステル100%の紛うかたなきシャカシャカ素材だ。着こなしサンプルとともにどうぞ。

定番NNショーツもいいけど
ショーツはシャカ短が今夏の「鉄パン」

こちらが今季グラミチで展開されるショーツのラインナップ。いずれもナイロンもしくはポリエステル100%の紛うかたなきシャカシャカ素材だ。着こなしサンプルとともにどうぞ。

<strong>各セレクト&ブランドからも、夏に穿きたい“個性派短丈”が続々!<br /> <big>Gramicci & Dickies × 別注ショーツ“勝手に”ぶっとび選手権</big></strong><br /> 夏に必須のショーツも、ショップ&ブランドの別注モデルが豊作。このページでは定番のちょっと替えから、左へいくほどますますアレンジのぶっとび具合がアップ! さて、どのレベルにトライする?

各セレクト&ブランドからも、夏に穿きたい“個性派短丈”が続々!
Gramicci & Dickies × 別注ショーツ“勝手に”ぶっとび選手権

夏に必須のショーツも、ショップ&ブランドの別注モデルが豊作。このページでは定番のちょっと替えから、左へいくほどますますアレンジのぶっとび具合がアップ! さて、どのレベルにトライする?

<strong>旅より身近な<br /> <big>ハワイのいいモノ、これだけは知っとく。A to Z</big></strong><br /> ハワイのAtoZ、Aを飾るのはアロエジェル。ハワイのロコ(ジモティのことね)は、冷蔵庫にいつもキンキンに冷えたビール、ならぬアロエジェルを入れているって知ってた? 海から上がって日焼けで火照った肌に、冷た〜いこれを塗る気持ちよさったら……日本でもマネしてみたいと思いません? お次、Bはブルーベリーチーズスコーン。これまたロコに愛されている食べ物で、クリームチーズとブルーベリーの相思相愛っぷりが半端じゃなく、ロコに愛されるウマさ。セレブに人気のお店より、これを知っているほうがステキだと思いません? そう、本誌が目指したのは、ロコの日常に即したモノ視点のハワイガイド。旅行誌を読んでも気づかない、ハワイの知られざる魅力をどうぞご堪能あれ〜♡

旅より身近な
ハワイのいいモノ、これだけは知っとく。A to Z

ハワイのAtoZ、Aを飾るのはアロエジェル。ハワイのロコ(ジモティのことね)は、冷蔵庫にいつもキンキンに冷えたビール、ならぬアロエジェルを入れているって知ってた? 海から上がって日焼けで火照った肌に、冷た〜いこれを塗る気持ちよさったら……日本でもマネしてみたいと思いません? お次、Bはブルーベリーチーズスコーン。これまたロコに愛されている食べ物で、クリームチーズとブルーベリーの相思相愛っぷりが半端じゃなく、ロコに愛されるウマさ。セレブに人気のお店より、これを知っているほうがステキだと思いません? そう、本誌が目指したのは、ロコの日常に即したモノ視点のハワイガイド。旅行誌を読んでも気づかない、ハワイの知られざる魅力をどうぞご堪能あれ〜♡

<strong>【D】<br /> <big>デール・ホープ</big></strong><br /> 高級なアロハシャツは、古くから日本製生地をハワイにて縫製するというのが通例。このシャツは今もなお、その正統な生産工程を頑なに守り続ける。日本の高度なプリント技術により、ウクレレの極細のラインまでも美しく表現。写真左はデール氏が着用したアロハを置く定位置。椅子に掛けているだけなのに絵になるのは、妥協なき細部へのこだわりの賜物だろう。

【D】
デール・ホープ

高級なアロハシャツは、古くから日本製生地をハワイにて縫製するというのが通例。このシャツは今もなお、その正統な生産工程を頑なに守り続ける。日本の高度なプリント技術により、ウクレレの極細のラインまでも美しく表現。写真左はデール氏が着用したアロハを置く定位置。椅子に掛けているだけなのに絵になるのは、妥協なき細部へのこだわりの賜物だろう。

<strong>【M】<br /> <big>メイド・イン・ハワイの今</big></strong><br /> 他誌じゃ読めない、モノ視点でのハワイ……。これこそがビギンが担うべきパートだ。サーフボードにウクレレもいいけれど、やはり我々が気になるのは日常使いのウェアやサンダル。その生産背景の現状を探ってきた。

【M】
メイド・イン・ハワイの今

他誌じゃ読めない、モノ視点でのハワイ……。これこそがビギンが担うべきパートだ。サーフボードにウクレレもいいけれど、やはり我々が気になるのは日常使いのウェアやサンダル。その生産背景の現状を探ってきた。

This month’s Begin Market

begin_1708_feature_bm01
二度見確実の“おいしい”アクセに、本国別注“お宝チャコ”
夏の別注祭開催!!

今月は夏に向けて仕込んでいた別注アイテムからご紹介。夏の装いに効果テキメンな、価格二度見の【得】ブレスレット2点に、米国工場取材時にお願いした【通】チャコと、どれもビギンマーケットでしか買えない自信たっぷりのスペシャルです!

>> ビギンマーケットで詳しく見る

 

begin_1708_feature_bm02
夏に利く“掘り出しいいモノ”集めました別注祭に続いては…!!
Begin Market \Good Price/夏モノベスト10

目前に迫った夏本番!ここからは真夏のコーデにお役立ちなアイテムを厳選して、ランキング形式で紹介します。周囲と差がつく掘り出しモノで、夏を思い切りエンジョイしましょ♪

>> ビギンマーケットで詳しく見る

 

次号予告

begin_1708_next

2017年06月16日発売Begin 2017年8月号

SHARE

Amazonで購入する

定期購読する

その他の書店で購入する

デジタル版で購入する

※書店によってはお取り扱いがない場合がございます。
予めご了承ください。

バックナンバーはこちら

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 17093フォロー

ビギンマーケットのリコメンドアイテム

BEGIN MARKET

PAGE TOP