WOOLMARK COMPANY

バウハウス100周年を記念したスペシャルアイテム

【X】ylograph
100年経ても色褪せない“バウハウス宣言”

バウハウス宣言とは、同校のカリキュラムなどが書かれた入学要項のようなもの。その表紙はリオネル・ファイニンガーによるシログラフ、つまり褪色しない木版画だったのです。

「ヴァイマール州立バウハウスの創立宣言とプログラム」表紙の木版画

「ヴ ァイマール州立バウハウスの創立宣言とプログラム」表紙の木版画

グロピウスは「建築こそ、すべてを包括する総合芸術」とし、工芸と芸術の統合を目指した。バウハウスとは「建築の家」という意。その理念は今なお、方々に受け継がれ色褪せない。

【Y】ear-round Models
100周年を記念したスペシャルアイテムたち

アニバーサリーイヤーって聞くと、限定品が気になっちゃう~!って、そんなモノ好きのサガに悩まされている皆さま、お待たせしました。100周年モデルを、ここではチェック!

LAMY
ラミーのラミー2000 バウハウス100周年リミテッド
万年筆セット、ローラーボール

ラミー ラミー2000 バウハウス100周年リミテッド
万年筆セット(右)、ローラーボール(左)

ドイツは名だたる筆記具ブランドを生み出していることで知られ、ラミーもまた、バウハウスが提唱した機能美を実践したことで飛躍。創立年にちなんで世界1919本限定。右/グムンド社製の箱入りノートセット。4万8000円。左/3万円。(以上、DKSHジャパン)

Swatch
スウォッチのエレメンタリー、スウォッチド、ブルジグ

Swatch スウォッチ
エレメンタリー(右)、スウォッチド(中)、ブルジグ(左)

名付けて“バウ スウォッチ”コレクションを展開。右はブルーの短針、レッドの長針、イエローの秒針と原色使いが特徴。中は各部位名がそのままプリントされた建築学的デザイン。左は幾何学を取り入れるなど、いずれも「らしい」フェイスに。すべてケース幅41mm。シリコンベルト。3気圧防水。クォーツ。各8500円。(スウォッチ)

LEUCHTTURM1917
ロイヒトトゥルム1917の100周年モデル

LEUCHTTURM1917 ロイヒトトゥルム1917 100周年モデル

「すべてはドットから始まる」のメッセージが記されたシリーズ。これはバウハウスで教鞭を執ったワシリー・カンディンスキーの言葉で、紙に書き始める一つの小さな点からすべての創造が始まるというもの。デザインも当然(!?)原色使いとしている。ペンシル各200円、ペンホルダー680円、ノート各3400円。(以上、平和堂)

Cinqpoints
サンクポワンのバウハウス・トランプカード

Cinqpoints サンクポワン バウハウス・トランプカード

パリのグラフィックスタジオ・シェリーが、丸・四角・三角とそれらを組み合わせた、つまりバウハウスのコードと色を使ってデザイン。子どもと遊んで、今から造形美的センスを培っちゃう!? 2550円。(キャストジャパン)

NIKE SPORTSWEAR
ナイキ スポーツウェアのエア マックス270 リアクト(バウハウス)

NIKE SPORTSWEAR ナイキ スポーツウェア エア マックス270 リアクト(バウハウス)

全体のカラーリングやインソールの幾何学的図形によってアートとスタイルを融合。てな調子で、101年目もきっと、世界中でバウハウスは継承され続ける! 1万5000円。(ナイキ カスタマーサービス)

【Z】ero to One
0から1を生み出してきたバウハウス。101年目も進化は止まらない!

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ