U-5万円で買える、傑作デザインの家具たち

【F】urniture &【G】eneric
U-5万円で買える、傑作デザインの家具たち

ルイス・サリヴァンの「形態は機能に従う」を理念とした、バウハウス関連デザイナーの手により生まれたファニチャーたち。実用的な機能美デザインが美しいけど、高嶺の花なのがタマにキズで……って、ノンノン。100周年ゆえにもう意匠権の切れてるモノが多く、手頃なジェネリックが出回ってるんですね。5万円で買えるバウハウスな家具をご紹介!

MUJI
無印良品のスチールパイプデスク&チェア

MUJI 無印良品 スチールパイプデスク&チェア

マルセル・ブロイヤーが手掛けた曲げパイプのチェアB32を、無印良品がリプロダクトし、独・トーネット社の工場で生産。デスクW100×H72×D62cm。3万6019円。チェアW51×H71.5×D56.5cm。3万2315円。(以上、無印良品 銀座)

ARNE JACOBSEN
アルネヤコブセンのステーションクロック

ARNE JACOBSEN アルネヤコブセン ステーションクロック

北欧の巨匠ヤコブセンもバウハウスの影響を公言していた一人。視認性を重視したフォントの文字盤はシンプルでどんな空間にも馴染み、デンマークでは鉄道駅に採用された名品。Φ21cm。3万7000円。(アイ・ネクストジーイー)

METROCS
メトロクスのカラーホイール

METROCS メトロクス カラーホイール

マックス・ビルの数学的思考によって作られたグラフィックアート「color wheel.」を、マックス・ビル財団監修のもとラグとして商品化。一瞬でアートなリビングへと変身できる。Φ100cm。3万2000円。(メトロクス)

マックス・ビル
バウハウスの後継にあたるウルム造形大学(1953年〜)開校当時の校長。バウハウス最後の巨匠と呼ばれた人物で、数学的真実に立脚した美を追求する具体芸術を提唱、今日のデザイン史を作り上げたデザイナー。

E-comfort
イーコンフォートのWA24テーブルランプ

E-comfort イーコンフォート WA24テーブルランプ

半球状ガラスドームを持つ不朽のテーブルランプ、WA24。これはバウハウスで学び、インダストリアルデザインの先駆けだったウィルヘルム・ワーゲンフェルドによるデザイン。Φ20×H39㎝。1万8000円。(イーコンフォート東京)

Naef
ネフのゆりかごミニチュア

Naef ネフ ゆりかごミニチュア

数々のバウハウス玩具を復刻してきたネフ社が、実験住宅ハウス・アム・ホルン用の家具の1/7モデルをリリース。元はペーター・ケラーがデザインした傑作。W14×Φ13㎝。4万9500円。(アトリエ ニキティキ吉祥寺店)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ