ナノ・ユニバースのレザージャケット
朝晩が冷え込むようになってきた今こそ、大人っぽいレザージャケットが適任。Tシャツやスウェットの上に羽織るだけで男らしく、都会的な着こなしにまとまるから。とはいえ、高額アイテムだし、重くて硬いのは苦手という方も多いでしょう。そこで今回は、今までのレザーの常識を軽く覆す、完売必至の人気作をご紹介。着こなしが気になるコーデ篇はコチラをタップorクリック!

ナノ・ユニバースのレザージャケット
ナノ・ユニバースのレザージャケット2万2800円/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス TEL.0120-705-088)

2002年からセレクトショップとして本格的に展開し、今や全国区の知名度を誇るナノ・ユニバース。トレンドを意識しながらも、洗練されたデザインのオリジナルが高い支持を集めています。特に秋冬のメンズにおいて人気なのが、10年以上の実績を持つレザーアイテム。レザーに特化したレーベルを手がけていたこともあり、作りにおけるノウハウと圧倒的なコスパはもちろん、シーズンごとの絶妙な味付けにも定評があります。そんな旨味が凝縮された新作シングルライダースの魅力を、ポイントごとに解説していきます。

名(Na)乗(No)りを上げるポイント1頬ずりしたくなるほど艶肌のワンダーレザー

ナノ・ユニバースのレザージャケット

最大の特徴は、“ワンダーライトレザー”と名付けられたラムレザー素材にあり。必要十分な強度は残したまま、ギリギリまで薄くすることで、これまでにない柔らかさと軽さを実現。さらにオイルを染み込ませることで、ナチュラルな伸縮性があるのも大きな魅力です。買ったその日からカラダに馴染むから、従来のように慣らす必要もなし。艶やかできめ細かい表情は、高級インポートにも比肩するような高級感すら漂わせています。

名(Na)乗(No)りを上げるポイント2シンプルに徹したデザインと美シルエット

ナノ・ユニバースのレザージャケット

バイカーやロッカーといった不良っぽいイメージがレザーの魅力ではありますが、大人はやっぱりキレイめに着こなしたいもの。そこで、ハードな印象になりがちなメタルパーツを極力減らし、ポケットも目立たないようにデザイン。装飾を省いたミニマルなデザインだから、合わせるインナーやパンツを選ばず、大人っぽくまとまるのです。全体的にスリムフィットですが、アームの可動域を計算したパターンで窮屈さは感じさせません。

名(Na)乗(No)りを上げるポイント3より落ち着いた印象のリブ襟デザインも!

ナノ・ユニバースのレザージャケット

シングルライダースと同素材のワンダーライトレザーを採用した、フライトジャケット風のリブブルゾンも展開。衿と裾にリブを配し、袖口はジッパーのみのシンプルな作りに。シャープな印象のライダースよりも、大人っぽいデザインに。スリムジーンズはもちろん、ミリタリーパンツやイージーパンツと合わせたミックススタイルにも相性抜群。ナノ・ユニバースのリブブルゾン2万4500円。ブラックとネイビーの2色展開。

名(Na)乗(No)りを上げるポイント4ミニマルだからこそ作りとディテールにこだわりを

安かろう悪かろうというのは、もはや昔の話。こちらのシングルライダースはレザー生産国としては日本ではマイナーなベトナム製ですが、整然とした細やかな運針からわかる通り、高い縫製技術が確認できます。また、フロントはダブルジッパー仕様で、袖口はジッパーとスナップボタンで開閉するデザインに。滑らかに動くジッパーは、悪目立ちしないスライダーを採用。身頃裏と袖裏にはキュプラ生地を採用し、スムーズに着用できるのです。

ナノ・ユニバースのレザージャケット
e-Beginが自信を持ってオススメするキマりまくりのコーデ篇もナノ・ユニバースサイト内で展開。ぜひ、ソチラもチェックしてください。

商品の問い合わせ先/ナノ・ユニバース カスタマーサービス TEL.0120-705-088 store.nanouniverse.jp
※表示価格は税抜き


写真/若林武志 構成・文/川瀬拓郎 スタイリング/佐々木誠 ヘアメイク/Sachi

 

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ