お値打ちモノグラムTOP ザ ブラウン バッファロー THE BROWN BUFFALO

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!
 
THE BROWN BUFFALO ザ ブラウン バッファローのコンシールバックパック

ザ ブラウン バッファロー
コンシールバックパック

ミニマルなデザインの定番バックパック。この新色ではストームプルーフナイロンと銘打たれた耐水性に優れる420デニールのナイロンが採用されており、シンプルだがじつは機能的という実用性の高さとベストマッチする。W29×H46×D14cm。1万4800円。

編集部 スガ

ミニマルなのは見た目だけ。使うほどに発見がある“相棒”的鞄の新色登場!
(編集部 スガ)

ビッグシルエットのトップス一枚スタイルに似合うパック、見つけました!

まだまだレイヤードの少ないシンプルな着こなしが中心のこの時季、背負うパックもシンプルなもののほうがコーディネートにハマります。

ザ ブラウン バッファローのバックパックのデザインは、まるで絵に描いたようなシンプルボディが特徴。無地のウェア中心の品のあるカジュアルにぴったりです。

反面、使ってみるとただのシンプルではないこともわかります。耐水性の高いナイロンボディは実用的だし、メインコンパートメント内にはたくさんの収納が設けられ、普段使いはもちろん、小旅行まで幅広く対応してくれそう。

しかもそのうちひとつは取り外してサコッシュでの使用も可能。背面パッドにはラゲージのハンドルへと装着するためのテープを備え、フロントには左右両方にジップ式のポケットが隠されています。いやはや便利!

シンプルだけど、シンプルじゃない。使うたびに発見があるから、つい毎日手にとってしまうことでしょう。
 
♯ガバッと開くジップも実用的

ガバッと開くジップ

メインコンパートメントはフルオープンが可能な作り。長方形に近いボディで、見た目はスマートなのにモノがしっかり詰め込める。容量いっぱいに詰めてしまってもシルエットがくずれない点も◎。
 
♯ちょっとしたお出かけにサコッシュを内蔵!

サコッシュを内蔵

メイン荷室のサブポケットはベルクロで取り外し可能で、単体でちょっとしたサコッシュとして使用することもできる。アイデア賞の隠れ2way。
 
♯3wayの新作も!

ザ ブラウン バッファロー THE BROWN BUFFALO 3wayの新作

いわゆる“ショエルトート”タイプの3way。バックパックとして背負うことができ、かつヘルメットバッグ型というのが珍しい。W45×H32×D11cm。1万5800円。
 

♯ストームプルーフナイロン ♯シンプルなのにファンクショナル ♯おまけサコッシュ

(問)キャンバス
☎ 03-5639-9669
https://thebrownbuffalo.tokyo/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年11月号の記事を再構成]写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/礒村真介

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ