FRUIT OF THE LOOM フルーツ オブ ザ ルーム ビーチバッグ

新しい(令和)夏こそ最高に楽しみたい! 夏を過熱するHOT ITEM

元年ってだけで、何だか楽しそうなコトが始まりそうな気がする今日この頃。その予感を実現するためにも、来たる夏は積極的に楽しいコトに挑戦したいもんです。

そこで必要になるのが、楽しさの源泉となる「モノ」。そしてそのお手本にすべきが、そう、日頃からお洒落も遊びも全力で楽しむ、センスな人々の必需品なのです!!

たとえば、敏腕プレスの高畑さんが愛するフルーツ オブ ザ ルームのビーチバッグ。

FRUIT OF THE LOOM フルーツ オブ ザ ルーム ビーチバッグ

水に強い塩ビのトート=レジャーの定番鞄ではありますが、こちらはTシャツでお馴染みの果物ロゴがで~んとプリントされることで、楽しげなノリが増し増しになり、4月発売から即完売を記録! これが再入荷とあって気分もアガりますよね。

また「ジム通いに使っていますが、透明だから荷物もちょっとイイものを持ちたくなる。シャンプーひとつにも気を使うようになりました」とは高畑さんの談。

さあ、ボクらもセンスないいモノ目いっぱい詰め込んで、この新しい夏を満喫しようじゃありませんか!!
 

頼るべきはセンスな人の必携品!

FRUIT OF THE LOOM フルーツ オブ ザ ルーム ビーチバッグ
しかも自立可能!!

FRUIT OF THE LOOM[フルーツ オブ ザ ルーム]
ビーチバッグ

みんな大好きTシャツ界のレジェンドより、パックTの包装をイメージしたという透明のビニール鞄。陽気なテイストから、4月の発売から程なく完売店が続出したという隠れヒット作だ。W39×H34×D15.5cm、2300円。(ギャレット)、パックT1900円。(FLTジャパン)


 

入れるモノを選ぶのがまた楽しいんです

FRUIT OF THE LOOM フルーツ オブ ザ ルーム ビーチバッグ
アウンPR 高畑 誠さん

楽しげな見た目もさること、やっぱり中身が見やすいのがイイですよね。鍵どこ行った!? なんてこともないですし。それと他人からも中身が丸見えなので、入れるモノにも自然と気を遣いたくなります。考えるのも楽しいですし、お洒落が鍛えられるかもしれませんね。

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「夏にほしいものLIST」の最新記事

肉・野菜増しならぬ果物増しで夏、ノリノリ♪ フルーツ オブ ザ ルームのビーチバッグ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ