通も唸るドレスウォッチの永世定番

以前デイトジャストを手の届くロレックスとして紹介しましたが、今アンティーク界でそれに匹敵するほど買いなモデルと言えば、オメガの30ミリキャリバー以外にありません。

これは同社が1939年から’60年代にかけて製造していた、30ミリサイズのキャリバーを搭載したモデルの総称。時計好きなら知らない人はいない超傑作なんですが、スポーツ時計人気全盛の現在、ドレス畑の30ミリは知名度に反して値段の上昇が緩やか。

アンティーク価格の変動グラフ

上図の通り昨年推したデイトジャストよりもさらに値上がり率が低いんです。ただ昨今同社の’60年代製ドレスモデルは徐々に値上がり傾向にあるそう。

時計史に残る名機を10万円台で買えるチャンスは最後かも!?という焦燥感に駆られお伝えした次第です。

ジャックロード スタッフ 奈良陽介さん

デイトジャストよりもさらに価格の上昇率は低め。狙い目です!(ジャックロード スタッフ 奈良陽介さん)

「価格推移が緩やかなデイトジャストと比べても、30ミリキャリバーはより値上がり具合が控えめ。ただ年代の近いオメガのドレスウォッチはジワジワ値上がりしてきているので、今を逃したら急上昇する可能性もあります。」(奈良さん)

OMEGA[オメガ]30ミリキャリバー 内部

キャリバーのサイズは20ミリ台前半が主流だった’30年代当時、同社は精度を追求してパーツを大型化し、30ミリというビッグサイズに。

OMEGA[オメガ]30ミリキャリバー(径35mm)

OMEGA[オメガ]
30ミリキャリバー(径35mm)

アラビアインデックスの30ミリキャリバーはレア度高し。文字盤はリダンされているので新品同様。名機Cal.265を搭載しているのも嬉しい限り。1950年代製。非防水。オーバーホール済み。16万8519円。(ジャックロード)
 
OMEGA[オメガ]30ミリキャリバー(径35mm)

OMEGA[オメガ]
30ミリキャリバー(径35mm)

数ある30ミリキャリバーのなかでも、とくに名作と名高いCal.268を採用。しかも18Kピンクゴールドケースまで採用してU-30万円というのは、ほぼ奇跡。1959年製。非防水。オーバーホール済み。27万5926円。(ジャックロード)

OMEGA[オメガ]30ミリキャリバー(径35mm)
OMEGA[オメガ]30ミリキャリバー(径35mm)

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「おいしい時計グランプリ」の最新記事

今狙うべきは軒並み価格高騰中のアンティークの大穴「オメガ 30ミリキャリバー」

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ