歩きやすいし蒸れにくいし、スポサンはやっぱり超ラクチン♪……なんだけど、夏場にヘビロテしてると、汚れも目立ってくるしニオイも気になる……。な~んてスポサンラバーにとってあるあるなお悩みも、実は簡単に解消可能。ほんの少しメンテするだけでフレッシュに生まれ変わってくれるから、ものぐささんもレッツトライ!

たった2STEPで“汚れ”&“悪臭”を除去

【1】石けんを溶かしたお湯に浸してブラシ掛け

まずは石けんを溶かしたぬるま湯にサンダルを浸す。ちなみに汚れの大半は皮脂なので、石けんはボディ用のものであればOK。ブラシを使って優し~くゴシゴシ。フットベッドやソールの溝もしっかりブラッシングしてあげよう。

【2】天日干しで自然乾燥させる

全体を洗ったら、あとは外で自然乾燥させればで完了♪ 抗菌加工が施されたスポサンは、ある程度の時間太陽光に当てると効果が持続する。

上記の通り小難しいメンテ術は一切なし。ですが、誰でも簡単に実践できるお手軽ぶりながら効果は特大! 侵入してきた土汚れはもちろん、白ずみの要因である皮脂汚れなどもクリーンにできて、美しい姿を復活させられるんです。最低でもひと月に1回はお手入れしてあげましょう。


写真/植野 淳 構成・文/黒澤正人 スタイリング/榎本匡寛

特集・連載「メンズのスポーツサンダルおすすめはコレだ!」の最新記事

スポーツサンダルの簡単お手入れ術

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ