Point65のシーカヤックとパドル

「都会暮らしでもこれなら冒険に出られるぞ!」
ーアウトドアライター ホーボージュンさん・談

誰もいない海岸に漕ぎ着け、白砂のビーチにテントを張る。陸上の道路からはアプローチできないこの海岸は、貸し切りのプライベートビーチだ。流木を集めて焚き火をおこし、僕はロビンソン・クルーソーになった……。

こんなワイルドな週末を楽しめるのがシーカヤックの魅力だ。ただしビギナーにとって、シーカヤックは価格、運搬、保管など、少々敷居が高いのも確か。

その理由の一つに、従来のモデルは下半身を船の中に潜り込ませる「シット・イン」の構造なので、海上での乗り降りが難しいということがある。次にその長さだ。長いものだと5m以上あるため、運搬にも保管にも難儀する……。

そんなデメリットを一気に解決するのが「シット・オン・タイプ」だ。オープンデッキ構造だから、乗り降りが簡単。例えばシーカヤックから海に飛び込んでシュノーケリングを楽しんだ後、一人で簡単にカヤックの上に戻ることができる。

なによりすごいのが分割して運べること。小型車にも狭いエレベーターにも乗せられて、マンションのベランダに収納しておくことが可能。

さらにパーツを組み替えることで1人乗りと2人乗りを自在に切り替えられるから、普段はソロで海を楽しみ、彼女や家族と遊びたいときには素早く連結して2人で楽しむことができるというわけ。

これからシーカヤックを始めたい人には、そんな使い勝手のいい分割式がうってつけだ。

1.組み立て5分! しかも分割式で持ち運びラクチン♪

ポイントシックスティーファイブ テキーラ タンデム

Point65[ポイントシックスティーファイブ]
テキーラ タンデム

スウェーデンの本格シーカヤックブランド「Point65」がリリースする分割式カヤック。マリンレジャーはもちろん、大流行中のカヤックフィッシングでも人気が高い。全長416cm。重量35kg。19万4000円。(パドルクエスト)

組み立て/分解が簡単
組み立て/分解が簡単

独自の連結システムは操作が簡単で結合力が強く安全性が高い。1ピース169cm以下になるので一人でも簡単に持ち運ぶことができる。


シングルでもOK

これはタンデム(2人乗り)艇だが、センターセクションを取り外すことであっという間に全長の短いシングル(1人乗り)艇に変身する。

2.ライフジャケットは全員が必ず装着すべし

エムティーアイ ライフジャケットCOMP3

MTI[エムティーアイ]
ライフジャケットCOMP3

浮力が7.5kgある安全設計。大人が水上に顔を出したまま24時間以上浮くことができる。3色展開。7500円。(パドルクエスト)

3.正確なパドリングができる入門用モデル

ポイントシックスティーファイブ イージーツアラー パドル

Point65[ポイントシックスティーファイブ]
イージーツアラー パドル

耐久性に優れるアルミシャフトと、推進力を得やすい立体的なブレードを採用。全長220/230cm。7500円。(パドルクエスト)
 

予算相場30万円が…20万9000円でカッコIN!

予算相場30万円が…20万9000円でカッコIN!
 

大海原を旅するオトコのロマン

アウトドアライター ホーボージュン

アウトドアライター
ホーボージュン

シーカヤックによる外洋航海から標高6000mに及ぶ高所登山まで、フィールドとスタイルを問わない自由な旅を続けている。「山と渓谷」「BE-PAL」など、数多くのアウトドア専門誌に連載を持つ。ビギン編集長ミツキとは旧知の仲。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「カッコIN同好会」の最新記事

この3点さえあれば、シーカヤックで未知なる景色を目指し海上をスィ~(Sea)っと♪

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ