おいしい時計といったら、偉人御用達は問答無用で旨みたっぷり♡ しかも近頃は男に直球で刺さる名作が復活してます。ロックとアドベンチャーを極めた偉人の2作、「おっ!」と熱視線を注がれること、間違いありません。

ヒーローたちが愛した時計は、もはや男の勲章!

時代は令和に移れど、男のヒーローであることは不変です。ロックンロールをかき鳴らし、男女ともメロメロにしたエルヴィス・プレスリー。世界初の冒険を何度も成功し、未だ影響力のある植村直己。

彼らが愛した時計つったら、もはや男の勲章みたいなもん。それが今、買えるチャンスが到来しています!

エルヴィスのベンチュラといえば、自らブレスをカスタムして愛用した、蛇腹のフレックスベルトがファンの常識。これがハミルトン純正で、しかもエルヴィス生誕75th時のモデルであるレア色ゴールドで登場! 買えるときに買っとくのが吉です。

さらには“植村ダイバー”ことセイコーのセカンドダイバーが限定2500本で復刻。’74~’76年の北極圏1万2000km犬ゾリの旅を支えたことでも有名で、今回の復活も争奪戦必至。ともに価格以上のロマンを得られる、男のおいしいタイムピースです。
 

キングオブロックのカスタムを公式復活

ハミルトン ベンチュラ
金×黒×赤のスペシャルカラー。じつはレアなオフィシャル蛇腹。

HAMILTON[ハミルトン]
ベンチュラ(32.3×50.3mm)

1957年に登場した世界初のエレクトリックウォッチ(電池式時計)としても高名。こちらはハミルトンが所有する、エルヴィスが愛用したベンチュラをベースに復刻。もとはレザーベルトだけに、公式の蛇腹ブレスもレアな仕様だ。SSケース&ブレス(イエローゴールドPVD)。10万1000円。(ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン)

Elvis Presley

Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)

‘50年代のロックンロールの誕生に貢献したアーティスト。映画、プライベートでもベンチュラを愛用し、革ベルトを蛇腹のフレックスに替えていたことも有名。

 

植村ダイバーの愛称を持つ2ndダイバーの復活

セイコー プロスペックス SBDX031
冒険野郎にふさわしい大径ダイバー

SEIKO[セイコー]
プロスペックス SBDX031(径45mm)

1970年に後期型へ進化した150m防水セカンドダイバーの復刻。植村直己が愛用し、“植村ダイバー”の愛称でも知られる。大ぶりなケース、4時位置を保護するリューズガードと、男らしいタフな雰囲気も支持が厚い。自動巻き。200m潜水用防水。SSケース。シリコンバンド。限定2500本。45万円。(セイコーウオッチ お客様相談室)

 

ロレックスとセイコーを愛用した逸話

植村直己

Naomi Uemura(植村直己)

’60~’80年代に活躍した冒険家。1970年には世界初の五大陸最高峰登頂者となった。ロレックスのエクスプローラーも冒険をともにした。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「おいしい時計グランプリ」の最新記事

ベンチュラにプロスペックス、偉業をウラで支えていた偉人御用達時計が復活!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ