マグネットインキ

みなさ~ん、一般的な名称として使っているつもりが、実は固有名詞だったな~んてことありますよね~。セロテープにセメダイン、ホッチキスと意外に文房具に多く、?マークでお馴染みのマジックインキもそのひとつ。一般名称はフェルトペンとか、油性マーカーというらしいのですが、マジックインキのほうがピンとくるのは1953年に発売された超ロングセラー商品だからなんですね~。ちなみに発売当初から、インキの補充ができるだけでなくペン先も販売されるなど、60年以上も前からエコロジーを意識していたなんて画期的すぎ!

そんな時代を先取りしたマジックインキをリスペクトすべく誕生したのが、その名もマグネットインキ。マジックインキ大型を模してそのまんま半分にスパッとカットしたような形状で、裏面にマグネットが付いています。じつは、この商品を企画したヘソプロダクションは、以前にもマジックインキ細書き用とコラボしたふりかけを発売していて、新たなチャレンジが今回のマグネットというわけ。

まあ、単なるマグネットなので、それ以上でも以下でもないのですが、今となってはレトロなデザインが自宅の冷蔵庫や会社のホワイトボードなどでアクセントとして目立つこと必至。全10色をラインナップしているのですが、ブラインドパッケージに入っているため、何色が出るかは買ってからのお楽しみ~。1本500円ということは、ホンモノよりも高い? な~んて野暮なことは考えずに、全色コンプリートを目指すべし! 各500円

(問)ヘソプロダクション
TEL.06-6464-5566
https://www.heso-pro.com/

※表示価格は税抜き


文/トライアウト

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ