ホカ オネオネのスカイ カハ

トレランシューズからスタートし、極厚ソールとふんわりした履き心地という異色の機能性でランシューシーンに風穴を開けたホカ オネオネ。そのため、スポーツシーン以外で注目されることは少なかったのですが、昨年秋のエンジニアド ガーメンツとの2回目のコラボによって、アウトドアシーンでもブレイク! さらに、ボンダイ 6がダッドスニーカーとして人気を博すなど、ファッションアイテムとして一気に認知されるようになったのです。そして、この勢いは衰えることなく、マウンテンフットウェアという新たなカテゴリーが新設され、スカイシリーズがデビューしました。

このシリーズのハイスペックモデルがスカイ カハでして、その名称はマオリ語で強さとサポートという意味。アッパーには型押しレザーを使い、ミッドソールにはEVA素材と優れたクッショニングを誇るホカ オネオネ独自のRANGIボトムフォームをコンビネーションさせました。アウトソールはハイトラクションを誇るお馴染みのビブラム・メガグリップで、あらゆる方向に配置された5mmのラグがさまざまな路面でのグリップ力をサポート。その結果、アウトドアフィールドでの登りをより容易に、下りはより速く走れるという機能的なトレッキングシューズが完成しました。

さらに特筆すべきはイギリスのBHA社が誇る防水透湿素材のeVentを備えていること。ウワサによると、防水透湿素材の元祖である某社のものよりも透湿性は優れているのだとか。それに伴って、アッパーのフルグレインレザーもウォータープルーフ化。雨天時のミッドカットスニーカーとしても活躍してくれますよ! 3万5000円。

(問)デッカーズジャパン
TEL.0120-710-844
https://www.hokaoneone.jp/

※表示価格は税抜き


文/トライアウト

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ