週末とはいえラフすぎず

夏の足元といえば、何をおいてもサンダルでしょう。とはいえ、お馴染みのデザインというのも物足りない……、そこでこんなビーサンはいかが?

ロープ使いのビーサンはグラディエーター風のアッパーが新鮮。鼻緒がないので、足が痛くなりにくいのもメリットです。スポサンやフツーのビーサンに飽きたアナタ、この夏買い足すなら狙い目ですヨ!
 

普通のビーサンほどゆるすぎないのがイイ

コロンビア プレス 内藤教之さん

コロンビア プレス
内藤教之さん

歴史的名品も数多い、人気ブランドの名物プレス。「ラフなショーツ×ビーサンの着こなしにも、適度なアウトドア感が加わります」

Columbia[コロンビア] クスコピア サンダル

Columbia[コロンビア]
クスコピア サンダル

クライミングロープ風のコードが足全体をホールド。一体感が生む履き心地に加え、コードでかかとのフィット感が調整できたり、スリッパ感覚で履けたりと、使い勝手も抜群。各3500円。(コロンビアスポーツウェアジャパン) 
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「週末LIFE向上バイブル」の最新記事

夏休みのキングオブ足元「ビーサン」は“ロープ使い”でマンネリ打破!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ