REPRONIZER レプロナイザー 2D Plus ドライヤー

「着こなしをクリーンにまとめる白シャツのような存在感があります。」
―スタイリスト 近藤有倫さん

Beginをはじめ、各メディアから広告業界まで引っ張りだこの近藤さん。どんな場面でもキレイめな着こなしをわかりやすく伝える彼が、愛用するドライヤーは“白”。そのセレクトにはスタイリストならではの目線がありました。

「どんなスタイリングにでも一点投入するだけで、清潔感を醸し出せる白シャツ。それと同様、こちらもクリーンなイメージを持つ“白” が、独身男のむさ苦しい部屋を清々しい雰囲気にしてくれます」と、スタイリストならではのロジックが。

また、丸っこいデザインも購入を後押ししたんだとか。

「学生時代に憧れたイームズのチェアのような、湾曲したフォルムも気に入りました。家具や家電はあまりソリッドではなく、色や形で柔らかさを醸し出すモノのほうがいい。そうすれば部屋全体が温かみのある空間になりますしね」。

洋服だけにとどまらないセンスのよさは、当然、家電選びやインテリアにも息づいていました。

REPRONIZER レプロナイザー 2D Plus ドライヤー

REPRONIZER
レプロナイザー 2D Plus

美容師の間で大人気のドライヤーは、髪そのものに水分を多く取り込める、バイオプログラミングを搭載。また機能性をさらに高めた、最上位機種“4D Plus”も発売され話題を集めている。近藤さん私物。
 

髪に優しい機能と使いやすいハンドルが◎

REPRONIZER レプロナイザー 2D Plus ドライヤー

丸みを帯びたフォルムに角のない持ち手。握りやすく、手にしっくり馴染む設計だ。髪がダメージを受けたコシ不足の際は、温風と冷風を交互に当て続けることで美髪へと導いてくれる。
 

丸い形にもビビッときました

REPRONIZER レプロナイザー 2D Plus ドライヤー

スタイリスト 近藤有倫さん

スタイリスト
近藤有倫さん

若手ながら、アウトドアからカジュアルスタイルまで精通する、Beginに欠かせない売れっ子。大学時代はインテリアを専攻していたとあって、家具や小物など、部屋のアイテムは色や配置までとことんこだわるという。


[ビギン2019年3月号の記事を再構成]写真/恩田拓治 文/宮嶋将良(POW-DER)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ