ジースター ロゥのデニム2万5000円。(問)ジースター インターナショナルTEL.03-6890-5620 コンバースのスニーカー6000円。(問)コンバースインフォメーションセンター TEL.0120-819-217 その他はスタイリスト私物

どんな時代においても、トレンドが如実に表れるのがパンツのシルエット。ここ数年、メンズも美脚テーパードからワイドシルエットへ移行し、すっかり市民権を得たと言えるでしょう。それゆえ、他人と同じに見えるのが大嫌いなファッション好きであればあるほど、ワイドシルエットに辟易していることも事実。だからこそ、男っぽいジーンズに回帰したくなるのです。とは言え、硬いリジッドデニムの直球アメカジという訳ではなく……。

なかなかピンと来る一本が見つからないと思っていたところ、ジースター ロゥで発見したのが、こちらのディースタック スリーディー スリム ジーンズ。美脚効果の高いスリムフィットにチノパンのディテールを融合させ、ワーク由来の無骨さを現代的に昇華。それでいて、独自の立体裁断とストレッチデニムによって、動きやすくストレスフリーな穿き心地に。だから、ゆるいフィットに慣れてしまった我々でも、気負うことなく挑戦できるのです。

ジーンズ発祥の地であるアメリカ、世界のファッション生産地であるイタリア、ジーンズ業界におけるサードウェーブとして盛り上がるオランダ・アムステルダムを拠点とするジースター ロゥ。1996年、世界に先駆けて発売した3Dジーンズ、“5620 ジースター エルウッド”の大成功を経て、創業から30周年を迎えた今年。機能性とデザインを両立させた本作は、次世代の新定番となり得る存在なのです。それでは、その魅力を徹底解剖していきましょう。


D-Staq 3D Slim Jeans
2016年に生まれたディースタック ジーンズの最新モデル。最大の特徴は、チノパンのポケットデザインをジーンズに取り入れたこと。さらに、同ブランドが得意とする立体裁断を組み合わせて、動きやすさと美脚シルエットを両立。ジーンズ2万5000円。(問)ジースター インターナショナルTEL.03-6890-5620

Ⓖearとして優れたデザイン

現在ではファッションアイテムとして普及しているジーンズですが、かつては炭鉱労働者のための仕事着=ギアでもあったのです。そして、英米軍のミリタリーウェアであり、兵士の身を守るためのギアでもあったチノパン。その両者の機能的ディテールを合体させた無骨なデザインが、ディースタックの真骨頂。ジーンズ本来のオーセンティックな魅力はそのままに、イノベーティブなデザインによって、同ブランドのコンセプトを見事に具現化しているのです。

Ⓖreatな3Dシルエットと穿き心地

久しぶりにスリムジーンズが穿きたくなったけど、動きにくいのは避けたいもの。また、ストレッチが利きすぎてパツンパツンのタイツのように見えるのも、大人には厳しい。でも、こちらのディースタックならそんな不安は皆無。同ブランドが得意とする立体裁断と、独自の混紡率によるストレッチデニムで、大人にちょうどいいスリムフィットに仕上げているので、カジュアルからキレイめスタイルのどちらでもOK。股上がやや深く、ウエストを広く取っているので、大人の腹回りにも優しいのです。

ストレッチの効いた生地を使っているので、まるで寝巻きを着ているのと同じぐらい楽チン(笑)。旅行時の機内着としても最適!

Ⓖod Handの職人による物作り

膝内側のシームに加えて、クロッチから両裾内側にかけてシェイピングパネルと呼ばれる特別な切り替えを施しています。これにより、自然にフィットする立体裁断を実現。多数のパーツがあるのに、すっきりとした穿き心地とタフネスを両立させるのは、高い縫製技術のおかげ。また、長年の着用によるアタリやヒゲをリアルに再現。染色に必要な水と環境に負荷をかける化学染料を大幅に削減し、サスティナブルな物作りにも挑戦し続けているのです。

(問)ジースター インターナショナル TEL.03-6890-5620
https://www.g-star.com/ja_jp
※表示価格は税抜き


写真/植野 淳 文/川瀬拓郎 スタイリング/宮崎 司 ヘアメイク/北村達彦

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ