Barbour バブアー ライディングジャケット

オフ重視ならクラシック、オン重視ならSLが吉

19世紀末に英国サウスシールズで設立され、3つのロイヤルワラントを授与された名門「Barbour(バブアー)」。タウンユースに照準を合わせ世界中の洒落者に愛されるアウターのなかでも、不動の一番人気がビデイルです。

ギア然としたオーラを漂わせるゆったりめの「クラシック」と、ジャケットの上に羽織ってもキマる「SL」の2フィットからセレクト可能。カジュアル使いがメインならクラシック、ビジネス使いもしたいならSLが正しい選択ですよ。

英国乗馬の由緒正しき無骨ワイドシルエット

NEW

Barbour バブアー ライディングジャケット クラシックビデイル

バブアーのクラシックビデイル

オリジンのゆったりめのシルエット。着丈は長めに設定され、肩幅や胸囲、裾幅などもゆとりが確保されている。こちらはハイテク生地で撥水性と透湿性が高められたナイロン製。4万2000円(ビームス プラス 原宿)

Barbour バブアー ライディングジャケット クラシックビデイル サイズ

土臭さに洗練を加味した現代のスリムシルエット

Barbour バブアー ライディングジャケット ビデイルSL

バブアーの「ビデイルSL」

胸囲や裾幅はモダンにアレンジされ、袖丈も短めに。ジャケットの裾が覗かないよう、着丈は比較的長めのバランス。優れた復元力を持つシェイプメモリー素材製で、撫でるとシワが消える。3万2000円(バブアー渋谷店)
Barbour バブアー ライディングジャケット ビデイルSL サイズ
 

Barbour バブアーのロゴ

ライト化が進行する英国王室御用達アウター
Barbour/バブアー

Since 1894年/イギリス

 
※表示価格は税抜き。サイズ詳細は、すべてMサイズ相当での編集部による実測値です。


[ビギン2019年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「人気モノシルエットを比べる」の最新記事

英国御用達アウター「バブアー」は用途でシルエットを選ぼう!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ