BARNS OUTFITTERS バーンズアウトフィッターズ クルースウェット イメージ

日本の知恵と技術を結集して40年以上にわたりヴィンテージを追求

1985年のブランド誕生間もない頃から展開しているバーンズ アウトフィッターズの看板スウェットに、リアルなヴィンテージと見紛う色のコントラストをつけた一着。

ですが、もちろんユーズドではなく、身生地とリブ部分を濃度を変えて別々に染色し、縫製後に洗いをかける、という手間のかかる生産過程を経ることで表れたもの。

形自体はベーシックで着回しやすいけど、このクレイジーにも見える褪せ感のおかげで、一枚で着ても簡素に見えないんです。
 

「色褪せがクレイジー」が普通じゃない!

BARNS OUTFITTERS バーンズアウトフィッターズ クルースウェット商品

BARNS OUTFITTERS
バーンズ アウトフィッターズのクルースウェット

旧式の小寸編み機で編んだ丸胴生地を、日本で数台しか稼働していない’50~’60年代のユニオンスペシャル社製ミシンで縫製し、ヴィンテージな佇まいに。9800円(バーンズ下北沢店)

BARNS OUTFITTERS バーンズアウトフィッターズ クルースウェット袖リブ
長めの袖リブもナチュラルに褪色

BARNS OUTFITTERS バーンズアウトフィッターズ クルースウェット 首リブ
首リブと前後両サイドのV字ガゼットも褪せ~♪

BARNS OUTFITTERS バーンズアウトフィッターズロゴ
バーンズ アウトフィッターズ(BARNS OUTFITTERS)

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「普通好きのための普通に見える普通じゃないベーシック」の最新記事

スウェット一枚でも地味に見えない秘密はクレイジーにあり!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ