ペイデイのロゴ

知られざるワーク
ペイデイ[Since 1920/アメリカ]

百貨店チェーン「JCペニー」のストアブランドとして、1920年代に米国で誕生した、ペイデイ。林業労働者や鉄道員をはじめ、多様な職業の労働者に愛用されていた大衆的なワークウェアでした。

しかしその後、JCペニーが自社ブランドを整理したことにより、一旦休止に。以降、古着好きが知るレアな存在になっていたものの、ひっそりと復活を果たしていたんです!

今なお大衆服らしく、ライトに取り入れやすいデザインと手頃な価格は健在。それでいてツウも気取れるっ! 誕生当時からその姿をほぼ変えていないレトロなタグも、モノ好きの紋所に♡

JOURNAL STANDARD バイヤー 山口 翼さん

完全復刻のスナップボタンを利かせました!
(JOURNAL STANDARD バイヤー 山口 翼さん)

PAY DAY × JOURNAL STANDARD ペイデイ×ジャーナル スタンダードのスナップジャケット 商品

PAY DAY × JOURNAL STANDARD
ペイデイ×ジャーナル スタンダードのスナップジャケット

8ozと地厚なカラーデニム地を使用し、アウター感覚で着られる一枚。背中には1940~1950年代に使用されていたひし形のネームも!スナップボタンもナイスアクセントに。1万1000円(ジャーナル スタンダード 表参道)

ペイデイ 復刻したスナップボタン
復刻したスナップボタン

1920年代のワーカーたち

1920年代に登場して以来、身近で手頃なストアブランドとして支持を獲得。カバーオールやオーバーオールなどを中心に、幅広い分野のワーカーたちに愛用された。

JOURNAL STANDARD バイヤー 山口 翼さん

型から別注したデザインに1950年代のアーカイブをもとに復刻したスナップボタンを採用。前立てには当時のタグをあしらっています。骨太ながら、ストリートっぽくも着られる一枚です!
(JOURNAL STANDARD バイヤー 山口 翼さん)

ペイデイのロゴ
ペイデイ(PAYDAY)

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「知られざる伝説ブランド」の最新記事

知られざるワークウェア「ペイデイ」がひっそり復活していた!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ